MENU SEARCH

【名古屋】レゴブロックの世界に泊まれちゃう、夢のようなホテル「レゴランド・ジャパン・ホテル」

泊まる

名古屋市・金城ふ頭
2021.05.26

【名古屋】レゴブロックの世界に泊まれちゃう、夢のようなホテル「レゴランド・ジャパン・ホテル」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

レゴランドの目の前にある「レゴランド・ジャパン・ホテル」。レゴの世界に泊まれちゃう、夢のようなホテルです。

レゴ・ブロックの世界を表現した客室、キッズプレイエリア、子供向けウォーターエリア、レゴモデルのつくり方を学べるワークショップなど、見どころ満載。

さっそくレポートしていきたいと思います!

レゴホテル(エントランス)

レゴホテル(エントランス)

レゴホテル(エントランス)

エントランスからレゴの世界が広がっています!

ロビーにはホテル内ショップも併設されているので、レゴランドでお土産を買い忘れてしまった〜という場合も安心ですね。

エレベーターにも秘密が。どんな秘密かは宿泊してからのお楽しみ……!!(筆者は思わず「わぁ〜」と驚いてしまいました)

5種類のテーマから選べる!
レゴの世界を表現した客室

廊下

客室は「アドベンチャー」「レゴ・フレンズ」「キングダム」「パイレーツ」「レゴ・ニンジャゴー」の5種類のテーマが用意されています。エレベーターホールからお部屋まで、1フロアまるごとテーマの世界が広がっているんです。

人気のお部屋はすぐに予約が埋まってしまうそうなので、お早めに!

今回は5種類のうち、「キングダム」と「レゴ・フレンズ」のお部屋を見学させていただきました。

中世のヨーロッパの世界観「キングダム」

キングダム

キングダム

まずは中世のヨーロッパの世界観を再現した「キングダム」。レゴの世界に飛び込んだかのようでワクワクが止まりません。

キングダム

「子供たちが主役」がコンセプトの「レゴランド・ジャパン・ホテル」では、客室にキッズルームが設けられているんです。ベッドの向かいには、子ども用のテレビも。

角が丸くなっていたり、はしごに溝があったりなど、お子さんが安全に過ごせる工夫がされていました。いつもはママパパと寝ている子も、このベッドなら一人で寝れちゃうかも?!

トレジャーボックス

キッズルームには、トレジャーボックス(宝箱)が!

トレジャーボックスの鍵を開くためには、客室にある「ミッション・シート」の謎を解かなくてはなりません。こんなにワクワクするホテル、なかなかないですよね。

女の子人気No.1!「レゴ・フレンズ」

レゴ・フレンズ

レゴ・フレンズ

女の子の人気No.1は「レゴ・フレンズ」のお部屋。レゴ・フレンズは、2012年から発売されている女の子向けのシリーズです。

もちろん、このお部屋にもトレジャーボックス(宝箱)が!

さらに各キッズルームには、客室内で遊べるレゴブロックが用意されています。家族みんなで挑戦してみてくださいね。

アメニティ

もちろんアメニティもレゴ!ミニフィグがプリントされたオリジナルです。ファンにはたまりません。

「アドベンチャー」

「レゴ・ニンジャゴー」

「パイレーツ」

ちなみに部屋タイプは、「テーマ」「プレミアム」「プレミアムプラス」「スイート」の4種類。

カラフルなレゴ・ブロックに囲まれて食事ができる
「ブリックス・ファミリー・レストラン」

ブリックス・ファミリー・レストラン

ブリックス・ファミリー・レストラン

ホテルのお楽しみと言えば、食事も欠かせません!「レゴランド・ジャパン・ホテル」は全プラン朝食付き。

2Fにある「ブリックス・ファミリー・レストラン」は、朝食・夕食ともにブッフェ形式のレストランです。カラフルなレゴ・ブロックの世界観の中で、食事がいただけるなんてワクワクですね。晴れた日にはテラス席もおすすめ!

ブリックス・ファミリー・レストラン

お子さんのための「キッズステーション」も!高さ60cmと低めのテーブルになっているので、お子さんでも料理が取りやすいです。

さらに、レストランにはキッズプレイエリアも併設。お子さんが思いっきり遊んでいる間に、大人がゆっくりと食事を楽しむことも。

スカイライン・バー

大人の方は「スカイライン・バー」がおすすめ!

日本産や愛知県産にこだわった食事や、色鮮やかなカクテルなどが味わえるバーです。奥の席では、シーライフ名古屋の水槽の一部が見られる演出も。

宿泊者専用の施設を楽しもう!

3歳〜6歳のお子さんにぴったり!「ウォーター・プレイ・エリア」

ウォーター・プレイ・エリア

ホテル内には、宿泊者だけが利用できる施設もあるんです!

まずはレゴ・ブロックいっぱいの「ウォータープレイエリア」。1年中楽しめる、宿泊者限定のプールです。水深60センチなので、3歳〜6歳のお子さんにぴったり!

ウォーター・プレイ・エリア

更衣室にはシャワーやタオルが用意されているので、水着だけ用意すればOKなのもうれしいポイント。

利用時間は1セッションにつき30分。利用したい場合は、当日に予約をしましょう。

レゴランド・ジャパン・ホテル限定「ワークショップ」

ワークショップ

ワークショップ

エントランスの隣にある「クリエイティブワークショップ」では、レゴランド・ジャパン・ホテル限定のワークショップが楽しめます。

「レゴランド・ジャパン・ホテル」は、レゴランドで遊んだあとも、レゴの世界の住人になったかのような気分が楽しめるホテルです。

ぜひ、「レゴランド・ジャパン」「シーライフ名古屋」と合わせて訪れてみてくださいね!

▼レゴランド・ジャパンのレポートはこちら

NEXT
【15選】インプラント治療ができる名古屋の歯科医院まとめ
【15選】インプラント治療ができる名古屋の歯科医院まとめ

ビューティー・健康

名古屋市
PREVIOUS
【読書好きスタッフが選ぶ、5月に読みたい1冊】今月のテーマは、”韓国文学”
【読書好きスタッフが選ぶ、5月に読みたい1冊】今月のテーマは、”韓国文学”

ライフスタイル

【レゴランド・ジャパン・ホテル】
住所   :愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目7番地1
駐車場  :無し(「金城ふ頭駐車場」をご利用ください)

https://www.legoland.jp/hotel/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ALESCO

特集一覧へ

ALESCO