MENU SEARCH

名古屋周辺のアンティーク・ヴィンテージ家具特集

インテリア

愛知県・名古屋市
2021.02.08

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

オフィス家具からミッドセンチュリー家具まで揃う家具屋
「case study shop NAGOYA」

case study shop NAGOYA」

店舗の隣にはショールーム兼インテリアサロンも。(予約制)

全国1位の成績を持つハーマンミラーコレクションアンバサダー兼エルゴノミックアドバイザーであるオーナーが運営する「case study shop NAGOYA(ケーススタディショップナゴヤ)」。

アーロンチェアで有名なハーマンミラーの正規販売店として、オフォス家具からミッドセンチュリー家具まで扱っています。

case study shop NAGOYA

店内には、ミッドセンチュリー期のデザインを中心に、ところ狭しに家具が並べられています。ハーマンミラー社のワークチェアや照明や小物なども豊富。

また販売のほかにも、住宅のインテリアデザイン・店舗やオフィス・事務所などのワークスペースづくり、工房・建築・設計会社に向けの家具販売など、幅広く対応されています。

case study shop NAGOYAは、ハーマンミラーの正規販売店でもあります。知識がとっても豊富なので、安心してワークチェアを選んでいただけますよ。

【case study shop NAGOYA】
住所  :名古屋市中区栄3丁目33−28 Uビル 2階
営業時間:12:00〜19:30
定休日 :不定休(来店前にご連絡ください。)
https://www.casestudynagoya.jp/

ヴィンテージ家具&オーダー家具
「TRIMSO(トリムソウ)」

TRIMSO(トリムソウ)
お店の前に4台分の駐車スペースがあるので、安心して車で行けますよ。

ヴィンテージ家具&オーダー家具「TRIMSO」

名古屋から車で約20分の春日井市勝川。ヴィンテージなインテリア&オリジナルオーダー家具屋「TRIMSO(トリムソウ)」。洋服をおしゃれするように、もっと気軽にインテリアを楽しんでほしい、TRIMSOはそんな想いから2009年にスタート。ヴィンテージ家具、オーダー家具などのアイテムの販売だけでなく、お部屋のコーディーネート、家づくり、店舗づくりなど、誰もが空間づくりを楽しめるよう、自由なアイディアを提案してくれます。

TRIMSO

TRIMSOヴィンテージ家具は、60〜70年代を中心にセレクト。

店内には、「もっと楽しく、もっと自由に」という言葉の通り、国やジャンルなど関係なくセレクトされた家具、雑貨、照明、建具などが自由に並びます。木製のダイニングテーブル、年代を感じる椅子やソファ、レトロな雑貨などさまざまなものが目に入ります。それらはすべて違和感なく、一つのおしゃれな空間をつくりだしています。

ORIGINAL TILE TABLEORIGINAL TILE TABLE ¥55,000(w930×d630×h560)
DIY CENTER
DIYの楽しさを提案するDIY CENTER

TRIMSOには、テイストやジャンルを超えた自由な空間づくりがありました。ほしい家具が見つからない、おしゃれな部屋にしたいけどどうしたらいいかわからない、そんなインテリアや内装でお悩みを抱えている方には、ぜひ一度訪れて欲しいお店です。

【TRIMSO(トリムソウ)】
〒486-0945 愛知県春日井市市勝川町2-6-9
TEL:0568-36-9730 FAX:052-308-8014
駐車場:ショップの前に4台あり
店舗営業日:毎週日曜日、月曜日、火曜日、水曜日
営業時間:日曜・祝日 11:00〜18:00 平日:11:00~17:00
https://trimso.net/

一つひとつに想いやストーリーがある、
美しいガラクタたち。
「BROCANTE de GIGUE(ブロカント ジーグ)」

BROCANTE de GIGUE(ブロカント ジーグ)

BROCANTE de GIGUE(ブロカント ジーグ)

愛知県日進市にあるフランスの古道具を取り扱う「BROCANTE de GIGUE(ブロカント ジーグ)」。

ブロカントとは古くなったからといって捨てるのではなく、その年月に価値を見出してインテリアとして楽しむヨーロッパならではの文化です。特に、フランスではブロカントは生活に密接しており、インテリアには欠かせない存在となっています。

BROCANTE de GIGUE

ていねいにディスプレイされた店内。店主のブロカントへの愛を感じます。

BROCANTE de GIGUEの特徴は、どのブロカントもオーナー自らが現地から買い付けをしているというところ。そして、どれも驚くほど状態の良いものばかりです。

獣の脚がモチーフのシュガートング

JAZの目覚まし時計

ブロカントの特徴は、カトラリーや生活用品など、実用的なものでも装飾が豊かでうつくしいこと。使わないときも、そのまま飾っておきたくなります。

ほかにはないブロカントに出会いたい。そんな方は、ぜひBROCANTE de GIGUEに足を運んでみてください。

【BROCANTE de GIGUE】
住所   :愛知県日進市梅森台3-135
営業時間 :10:00〜17:00
定休日  :水曜日
駐車場  :有
https://www.gigue-web.com/
https://www.instagram.com/brocante_de_gigue/?hl=ja

とっておきのお気に入りがみつかる
英国ヴィンテージ家具専門店
「ブリティッシュビンテージ+」

ブリティッシュビンテージ+

ブリティッシュビンテージ+

イギリスのヴィンテージ家具を扱う愛知県一宮市にある「ブリティッシュビンテージ+」。同店では、ミッドセンチュリー期(1950~80年代)のイギリスヴィンテージ家具をオーナー自らが1点ずつ現地で買い付けて販売しています。

販売はオンライン限定で、国内在庫は常時200点以上。北は北海道、南は沖縄と、全国から多くの方に支持されています。

ブリティッシュビンテージ+

1945年に終戦した第2次世界大戦後、デンマークを中心とした北欧家具の黄金期には、デザイン史に名を残す数多くの名作が生み出されました。北欧家具ブームはイギリスにも広がり、それまでトラディショナルなスタイルが特徴だったイギリスでも、1950年代〜70年代にかけてデンマークから影響を受けた家具がつくられるようになります。

そのため、イギリスのヴィンテージ家具は北欧家具と近しい雰囲気を持つ、スタイリッシュでモダンな家具と多く出会うことができます。

ブリティッシュビンテージ+

イギリスの暮らしを感じたい方におすすめなのが「ネストテーブル」。イギリスの家庭で欠かせないアイテムで、大中小3つのテーブルが入れ子にして収納できるテーブルです。

オンラインショップでは、ネストテーブルをはじめ、さまざまなイギリスのヴィンテージ家具がそろいます。

【ブリティッシュビンテージ+】

オンラインサイトはこちらから
https://www.britishvintage-plus.com/

ヴィンテージの円卓

今回は名古屋周辺のヴィンテージ&アンティークショップをピックアップしてご紹介させていただきました。

ヴィンテージ家具のほとんどは一点もの。そして家具の魅力は実際に見て、触れることで実感できるはずです。まずは、お出かけ気分で自分の好みのショップを探してみてはいかがでしょうか。 

NEXT
【10選】お取り寄せしてでも食べたい! 絶品いちごのECサイトまとめ

グルメ

PREVIOUS
ノベルティ&景品&粗品を買うなら!ノベルティが注文できるおすすめサイト15選
1 2

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

特集一覧へ

ナサホーム