枡の通行手形を片手に大垣散策しよう!「ぷらっと西美濃通行手形」

その他
岐阜
2019.04.25

大垣と言えば水まんじゅう!「金蝶園総本家」

金蝶園総本家

大垣駅の方まで戻り、寛政10年創業の老舗和菓子店「金蝶園総本家」へ。

金蝶園総本家

「金蝶園総本家」のおもてなしは、かりんとう饅頭でした。宮古島産の黒糖をたっぷり使用し揚げられたお饅頭は、カリッとした食感と、黒糖の風味が味わえます。あっさりとしたこし餡との相性が抜群!

水まんじゅう
2個セット:380円~

そして、「金蝶園総本家」を訪れた際に、ぜひ召し上がっていただきたいのが「水まんじゅう」です。大垣と言えば、水まんじゅうですよね。水まんじゅうとは、冷たい地下水に漬けて冷やすよう、葛に水に強いわらび粉を混ぜ、柔らかく炊き上げた生地を陶器のお猪口に流して固めたもの。水の都と呼ばれている大垣市ならではのお菓子です。

【金蝶園総本家】
住所   :大垣市高屋町1-17
電話番号 :0584-75-3300
営業時間 : 8:00~19:00
定休日  :年中無休

http://www.kinchouen.co.jp/index.php

創業100年の酒「渡辺酒造醸」

渡辺酒造醸

渡辺酒造醸

渡辺酒造醸

最後は、金蝶園総本家から歩いて12分ほどの場所にある「渡辺酒造醸」へ。

「水の都」と言われている大垣は、酒造りも盛んです。「名水あるところに名酒あり」といわれるほど、日本酒のとって水は欠かせないもの。渡辺酒造醸は、創業から100年以上経った現在も、大垣の湧き水を使用し大垣ならではの酒造りをしています。

お猪口

「渡辺酒造醸」のおもてなしは、お猪口でした!店内では、日本酒の試飲もできますよ。

【渡辺酒造醸】
住所   :岐阜県大垣市林町8丁目1126
電話番号 :0584-78-2848
営業時間 : 9:00~19:00
定休日  :日曜日・祝日

http://www.minonishiki.com/

スタンプが6個になったので、これにて散策終了。大垣市内をぐるっと巡り、約4時間ほどでした。

大垣城

通行手形は、これまで知らなかったお店や施設を知るきっかけにもなりました。今回ご紹介した以外にも、おもてなし協力店はまだまだあります。お店に行くまで、どんなおもてなしなのかがわかないのも、楽しみのひとつ。

2020年3月まで開催しているので、ぜひ週末のおでかけの参考にしてみてくださいね。

スポット詳細

【ぷらっと西美濃通行手形】

おもてなし期間:2019年4月1日(月)~2020年3月31日(火)
価格     :500円(税込)
        ※通行手形には100円券2枚付いています。
        ※数に限りがあります。

http://www.ogakikanko.jp/tegata/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ピックアップ記事

おすすめスポット