MENU SEARCH

高架下の商業施設『SAKUMACHI商店街』II期エリアがオープン。新店舗徹底レポート!

おでかけ

名古屋市・北区
2020.04.09

高架下の商業施設『SAKUMACHI商店街』II期エリアがオープン。新店舗徹底レポート!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

高架下の商業施設『SAKUMACHI商店街』II期エリアがオープン。新店舗徹底レポート!

名鉄瀬戸線「尼ケ坂駅」から「清水駅」にかけての全長600mに渡る高架下の商業施設『SAKUMACHI商店街』。2019年3月29日にⅠ期エリアをオープンし、1年が経った2020年3月27日(金)にII期エリアがオープンしました。

今回は新たにオープンする11店舗の魅力を存分にお伝えしていきます。桜がうつくしい時期になってきましたので、ぜひお散歩のついでに立ち寄ってみてくださいね。

「SAKUMACHI商店街」とは?

SAKUMACHI商店街15

SAKUMACHI商店街は名古屋鉄道株式会社が手がけた、高架下の商業施設です。エリアは清水駅と尼ケ坂駅の駅間。距離はおよそ500mですので歩くのにちょうどいい距離です。自然と歩いて回って楽しんでいただけるような施設づくりを意識しているのだとか。

桜

昨年の春にI期エリアが開業し、2020年3月にII期エリアがオープンしました。春になるとこの辺りは桜並木が続きます。そのことから明るく、にぎわいあふれる商店街のような交流拠点でありたいという想いを込めて「花咲くまちの商店街」から「SUKUMACHI商店街」と名付けられています。

SAKUMACHI商店街15

SAKUMACHI商店街15

企画・設計・施工・プランニングは前回同様「エイトデザイン」が担当。外観にはアクセントカラーとして、複数色の外壁を用いて彩りを加えることで、高架下にあたらしいまちの活気が生まれることをイメージされています。

II期エリアのポイントは?

SAKUMACHI商店街15

外観は、Ⅰ期エリアとは異なる複数色の外壁を用い、高架下がさらに彩り豊かになることをイメージ。さらに、各店舗入口をスロープにすることで、段差を解消。どなたでも安心して利用できるバリアフリーを実現しています。

新店舗は、まちづくりという視点から、一緒になってまちを盛り上げていきたい!という思いを持った方、地元で活躍されている方が集まっています。レコードショップ兼ライブハウスやBAR、ヘアサロンなど、Ⅰ期エリアではなかった新たなジャンルの店舗が入居しているのも今回の大きな魅力です。

それではさっそく、まわっていきたいと思います。

SAKUMACHI商店街11店舗すべてをご紹介!

エイトデザインが手がける「EIGHT SALON(エイトサロン)」

キッチンのようなレセプション

キッチンのようなレセプション

数多くのヘアサロンの施工を手がけてきた「EIGHT DESIGN」が、今回初となる自社
運営のヘアサロンをオープン!

”自分らしい髪と暮らしをデザインし、新しい楽しみに出会う場所”をコンセプトに、住宅をイメージした空間が特徴です。

キッチンのようなレセプション

お子さまが途中で飽きないように、キッズスペースが完備されていたり、ゆったりと髪を切られるよう個室にすることも可能なのだとか。

家族やグループでも気兼ねなくご利用いただけます。

SAKUMACHI商店街15メニューは、10年20年先を考えヴィーガンやオーガニックなどの肌や髪に優しいものを使用されているのだとか。

【EIGHT SALON(エイトサロン)】
営業時間:9:00〜19:00
定休日 :月曜日・火曜日
https://eightsalon.jp/

イタリアンシェフ、炭焼料理人、ソムリエの3人がつくりあげるワイン食堂「il toiro(イル トイロ)」

il toiro(イル トイロ)

本郷にて「アイスランドマーケット」を運営している株式会社CROSSが手がける新業態がワイン食堂「il toiro(イル トイロ)」です。外観はイタリアンシェフ、炭焼料理人、ソムリエの3人をイメージしており、パスタ・コルク・炭がおしゃれにディスプレイされています。

il toiro(イル トイロ)

店名は、十人十色から「il toiro(イル トイロ)」に。お客様一人一人の好みや楽しみ方に寄り添うことのできる、カラフルで笑顔溢れる店にしたいという想いが込められています。

SAKUMACHI商店街15

il toiro(イル トイロ)

店内に飾られている絵はすべて、シェフが描かれているそうです。スタッフさんがお揃いできているティーシャツもシェフのデザイン。

il toiro(イル トイロ)

音響にもとてもこだわっています。店内のレコードプレーヤーは、好みのものをセレクトで流すことが可能なジュークボックススタイル。

il toiro(イル トイロ)

料理は手打ちのパスタ、うまみを逃がさない炭火焼きの料理。それらをランクアップさせる組み合わせのワインを扱うソムリエ。3人のこだわりが詰まったメニューがいただけます。

また、アイスランドマーケット運営会社の強みを活かし、アイスランドの食材も提供。
ディナーではアイスランドラムを炭焼きグリルやコペルトで手長エビのランゴスティンを。
ランチタイムには不定期でラム肉のカレーなどを提供する予定。

【il toiro(イル トイロ)】
営業時間:<平日・土・祝日・祝前日>11:30~14:30、17:00~23:00
     <日:>11:30~23:00
定休日:第1・3・5月曜日、第2・4火曜日

ブランド初のアンテナショップ「nutrth〜なとりす〜」

SAKUMACHI商店街15

nutrthは、 ” Life is beautiful and health ”をテーマに、ライフスタイルに合わせて豊かな食生活を提案するブランドです。『nutrth』=nutrition(栄養)+health(健康)の造語で、食物の持つ本来の栄養や生活のスパイスで心身ともに健康になって欲しいという意味が込められています。

鶏ときのこのカレー(1,180円税込)

鶏ときのこのカレー(1,180円税込)

食品はできるだけ無添加の自然に近いものを使用しており、カラダとココロで楽しめる商品を展開しています。店内では、オリジナル商品を使用したメニューを提供しているので、気に入ったメニューは自宅でも気軽に楽しめます。

豚肉と大根の柚子胡椒リゾット(1,088円税込)

豚肉と大根の柚子胡椒リゾット(1,088円税込)

ランチタイムには、「スパイスカレー」や「和リゾット」をカフェスタイルでいただけます。

 

店頭では、レトルトやお米など通販で大人気商品も購入可能。

【nutrth〜なとりす〜】
営業時間:11:00~18:00
定休日:火曜
https://shopping.geocities.jp/nutrth/

NEXT
誰でも簡単にオリジナルバッグや小物がつくれちゃう!ラメルヘン・テープのワークショップに参加してきました。

ライフスタイル

PREVIOUS
【おうち飲みにぴったり!】お酒がどんどん進む、カルディの激ウマおつまみ10選

グルメ

【SAKUMACHI商店街】
住所: 〒462-0837 愛知県名古屋市北区大杉1丁目19
https://sakumachi-syoutengai.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

エコールドメチエ