MENU SEARCH

ソニーがTVアニメ『鬼滅の刃』とコラボ!ウォークマン®とワイヤレスヘッドホンをソニーストアで実際に試してきました。

ライフスタイル

名古屋市・栄
2020.04.07

ソニーがTVアニメ『鬼滅の刃』とコラボ!ウォークマン®とワイヤレスヘッドホンをソニーストアで実際に試してきました。

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

週刊少年ジャンプで連載され、シリーズ累計発行部数は4,000万部を突破。社会現象とも言えるほど大人気となっている漫画&TVアニメ『鬼滅の刃』。

そんな『鬼滅の刃』とコラボレーションした「ウォークマン」と「ワイヤレスステレオヘッドセット」が、ソニーから発売されました!鬼滅ファンからも、ソニーファンからも注目が集まっている話題のアイテムです。

名古屋・栄にある「ソニーストア 名古屋」の特設展示コーナーでは、そんな話題の商品が実際に試せるということで、今回はレポートに行ってきました!

ソニー商品がじっくり試せる!
「ソニーストア 名古屋」

ソニーストア 名古屋

ソニーストア 名古屋があるのは、名古屋市中区栄。名古屋市営地下鉄東山線「栄」駅から、徒歩5分ほどの場所です。

ソニーストア 名古屋

ソニーストア 名古屋

店内には、カメラ・テレビ・ウォークマンなど、ソニー商品がずらり!予約開始前の最新機種も試せるんですよ。

コラボレーションしたウォークマンとワイヤレスステレオヘッドセットは、店内入って右側にあるコーナーで試せます。

ウォークマン®NW-A100シリーズ
「鬼滅の刃」コラボレーションモデル

ウォークマン®NW-A100シリーズ 「鬼滅の刃」コラボレーションモデル

まずは、ウォークマン®NW-A100シリーズ 「鬼滅の刃」コラボレーションモデルからご紹介していきます。展示ブースも、主人公の炭治郎をイメージした柄になっていました。コラボレーションモデルを一目見ようと足を運ばれるファンの方も多いのだとか。

ウォークマン®NW-A100シリーズ 「鬼滅の刃」コラボレーションモデル

ウォークマン®NW-A100シリーズ 「鬼滅の刃」コラボレーションモデル

竈門炭治郎&竈門禰豆子モデル

竈門炭治郎&竈門禰豆子モデル

我妻善逸&嘴平伊之助モデル

我妻善逸&嘴平伊之助モデル

主人公の竈門炭治郎と妹の竈門禰豆子をデザインした「竈門炭治郎&竈門禰豆子モデル」と、鬼殺の剣士、我妻善逸と嘴平伊之助をデザインした「我妻善逸&嘴平伊之助モデル」の2種類と本体カラー2色(ブラック/レッド)の4パターンを発売。

主人公のモデルが人気なのかな?と思いきや、我妻善逸&嘴平伊之助モデルもかなりの人気なのだそう!

マットな質感に、ゴールドの刻印がクールです。数量限定の受注生産品なので、手に入るのは今だけ!

ウォークマン®NW-A100シリーズの特徴は、Android OSを搭載していること。CDやダウンロード購入した楽曲だけでなく、Spotify・YouTube(TM)・Apple Musicなどのストリーミングサービスも楽しめるんです!

さらに、AI(人工知能)技術が楽曲のタイプを解析し、自動でハイレゾ級高音質にしてくれるという機能も!ハイレゾ級とは、従来の音楽データでは聞くことのできなかった音の太さ・繊細さ・奥行き・圧力・表現力まで聞くことができるというもの。まるで生ライブのような立体的な音楽が楽しめるんです。

NEXT
『このままでは存続できない!』世界遺産・白川郷、城山館のクラウドファンディングにご支援を!
『このままでは存続できない!』世界遺産・白川郷、城山館のクラウドファンディングにご支援を!

泊まる

岐阜県・大野郡
PREVIOUS
誰でも簡単にオリジナルバッグや小物がつくれちゃう!ラメルヘン・テープのワークショップに参加してきました。
誰でも簡単にオリジナルバッグや小物がつくれちゃう!ラメルヘン・テープのワークショップに参加してきました。

ライフスタイル

【ソニーストア 名古屋】
住所   :名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄
電話番号 :050-3754-9620
営業時間 :11:00~19:00
定休日  :なし(12/31、1/1、法定点検日などを除く)

 

現在のところ通常通り営業の予定ですが、今後スケジュールが変更となる際には、
こちらのサイトでご案内いたします。
https://www.sony.jp/store/retail/nagoya/

 

TVアニメ「鬼滅の刃」
©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エコールドメチエ

特集一覧へ

ALESCO