MENU SEARCH

リノベーションはスタイルではなくて、生き方、考え方。STORE IN FACTORY代表・原さんに聞いたリノベーションの本質とは

インテリア

名古屋市・中川区
2018.02.17

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

絶対にここしかない!運命の倉庫との出会い。
STORE IN FACTORY (ストアインファクトリー)の誕生。

storeinfactory 外観

原さん:「倉庫に入った瞬間、超気に入ったんです。絶対にここしかないと思いましたね。トイレもなければ、水道も通ってない。大家さんの意向としては、リフォームをしてまで貸したくはないだったので、じゃあこのままでいいんで借ります。ってことで店舗兼在庫置場として、ストアインファクトリーがはじまりました。」

storeinfactory 初期
オープン当初のストアインファクトリー

原さん:「当時は、とにかくお金が必要だったので不良在庫とか、古着屋さんで使用しているようなアンティークの什器。そういう壊れて戻ってきたものとか、お店のイメージと合わなくなって戻って来たものとか。そういうものもいっぱいあったんです。」

storeinfactory 外観

原さん:「でも僕自身、物を捨てられない性分なので、捨てずにとっていたんです。そういうものがここには、たくさんあって、それを安くてもいいから現金に変えれば、大須でやっていた古着屋さんの売り上げプラスアルファくらいにはなるじゃないですか。

クリエイティブじゃない仕事をやるのは本当は嫌だったんだけど、本当にお金がないから奥半分は古着の在庫にして。あとは僕がコレクションしていたおもちゃと、什器の不良在庫を置いて売っていました。」

初めての本格的なオファー

storeinfactory店内

原さん:「先ほどもお話したように、ストアインヒストリーへよく来てくださったお客さんが、「内装いいね、これってどこでやってもらったの?」「僕たちが作ったんですよー」とかっていうやり取りはよくあったんですよ。「面白いじゃん。うちもやってよ」「冗談やめてくださいよー」っていうのばっかりだったんだけど、本格的なオファーが初めて入ったんです。

それまでは、オファーがあったとしても断っていました。自分のリスクでやるからこそ、できる空間っていうのがあると思っていたので、ヒストリーみたいなことはできないのではっていう想いがずっとあって、断っていたんです。でも、そのお客さんに「僕たち、どの国でもどの年代でもないような不思議な店が作りたいんですよ」って言われて、これって、ストアインヒストリーのコンセプトと一緒じゃないですか。なんか断るのは違う気がして、このお客さんとなら共有できるかもしれない。やって見ようと思ったんです。」

NEXT
古き良きアメリカの良さがここにある。ミッドセンチュリー・ヴィンテージ家具専門店Palm Springs
古き良きアメリカの良さがここにある。ミッドセンチュリー・ヴィンテージ家具専門店Palm Springs

インテリア

名古屋市・大須
PREVIOUS
まるで秘密基地!ジャンクな古物がひしめく倉庫。STORE IN FACTORY(ストアインファクトリー)
まるで秘密基地!ジャンクな古物がひしめく倉庫。STORE IN FACTORY(ストアインファクトリー)

インテリア

名古屋市
1 2 3 4 5 6 7

移転した新しい店舗情報はこちら

【THE APARTMENT STORE】
住所  : 〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄5丁目23-9
営業時間:平日 12:00−20:00 土曜 11:00−19:00 日曜 11:00−18:00
http://www.the-apartment-store.jp/

 

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ALESCO

特集一覧へ

ナサホーム