親子で行こう!東海エリアのプールスポット10選

おでかけ
2019.07.29

流れるプールや水しぶきがいっぱい!
「日本モンキーパーク」

日本モンキーパーク

日本モンキーパーク

日本モンキーパーク内にあり、夏期限定でOPENする「水の楽園 モンプル」。1周190m、水深90cmの流れるプールや、高さ20mまで噴き上がる巨大噴水「フキダース」が魅力です。

日本モンキーパーク

高さ8mの高さから1トンの水が落ちてくる、プール版ジャングルジムの「ウォータージャングル」。そのほか、高さ15mあるスライダーは、全長80m!コースがそれぞれ違うスライダーなので楽しさも倍増!

【日本モンキーパーク 水の楽園 モンプル】
期間:2019年7月6日(土)〜9月8日(日)※期間中休園日あり
時間:http://www.japan-monkeypark.jp/pool
料金:800円(2歳以上、入園料別)
施設住所:愛知県犬山市大字犬山字官林26
駐車場:有り(終日/普通車1,000円)
http://www.japan-monkeypark.jp/index.asp

【閉業】東三河エリア最大級の屋外プール
「シーパレスレインボープール」

シーパレスレインボープール

東三河最大級を誇るホテルシーパレスリゾートに併設されている「シーパレスレインボープール」。広々としたプールには、一日中楽しめるプールを用意しています。

シーパレスレインボープール

こちらが大人気のウォータースライダー。迫力満点で何度もチャレンジする子どもたちが列をなします。また、造波プールや流水プール、小さな子どもが遊べる幼児用プールなども好評です。プールを楽しんだ後は、ホテルのランチやディナーなども楽しむことができるので、1日たっぷり遊ぶことができます。

【シーパレスレインボープール】
期間:2019年7月14日(日)~9月1日(日)
時間:9:00~18:00(入場16:30まで、遊泳17:30まで)
料金:大人1,000円、中学生以下500円※1歳以下は無料
施設住所:豊橋市神野新田町ミノ割1-3
駐車場:有り(終日/無料)
http://www.sea-palace.co.jp

【閉業】自然あふれる緑に包まれた
「フォレスタヒルズ ウォーターパーク」

フォレスタヒルズ ウォーターパーク

宿泊からレストラン、ブライダルなど、自然いっぱいの景色の中で思い出のひとときを過ごすことができる豊田市の「フォレスタヒルズ」。夏の期間は、屋外にウォーターパークが登場!ゆったり、のんびりできる流れるプールや、大迫力の130mウォータースライダーなど、多彩なアトラクションがあり、幅広い世代に支持されています。

フォレスタヒルズ ウォーターパーク

こちらは大人気の「ジャングルプール」。上から水が降ってきたり、水のトンネルをくぐったりすることができ、家族みんなで楽しむことができます!その他、乳幼児用のプールや、ビックローラーやウォーターバルーンも登場します。

【フォレスタヒルズ ウォーターパーク】
期間:2019年6月29日(土)~9月1日(日)
時間:9:30~17:00(受付終了1時間前)※8/10~18は9:00から営業
料金:大人(中学生以上)1,500円、子ども(4歳以上小学生以下)1,000円、幼児(2〜3歳)500円
施設住所:豊田市岩倉町一本松1番地1
駐車場:800台(終日/無料)
http://www.forestahills.jp

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

おすすめスポット