親子で行こう!東海エリアのプールスポット10選

おでかけ
2019.07.29

みんなで遊べるアスレチックプールが登場!
「恵那峡ワンダーランド」

恵那峡ワンダーランド

恵那峡にある遊園地「恵那峡ワンダーランド」。大自然渓谷の総合レジャーランドとして親しまれており、夏の期間に登場するプールも大人気!小さな子どもから大人まで楽しめるプールや、海賊をテーマにした水のテーマパークなどが登場します。

恵那峡ワンダーランド

家族みんなで楽しめるウォーターパーク「カリビアン」。ウォータースライダーや、アスレチック、水鉄砲など、海賊をテーマにした水のテーマパークは大人気!

恵那峡ワンダーランドウォーターパーク

巨大なバケツから水が降ってくる迫力満点のスポットから、小さな子どもでも楽しめるカエルのスライダーなども登場。家族みんなで遊べるウォーターパークです。

【恵那峡ワンダーランドウォーターパーク】
期間:2019年7月6日(土)~7月7日(日)、7月13日(土)~9月1日(日)※7月8日(月)~7月12日(金)、7月17日(水)は定休日
時間:9:30~16:00
料金:大人1,200円、子ども(3歳〜小学生まで)800円※入園料別途
施設住所:岐阜県中津川市蛭川5735-209
駐車場:平日無料、土・日・祝日・ゴールデンウィーク・夏休みは普通車800円
http://www.enakyo-wonderland.jp

【閉業】まるでワイキキビーチ?!南国ムード一色
「サンビーチ日光川」

サンビーチ日光川

国内で最大級水面積の淡水(上水道)プール「サンビーチ日光川」。リゾート地の海辺をイメージした雰囲気は「名古屋のワイキキビーチ」として親しまれています。白く輝く砂浜の「人口砂浜」から、ビーチ気分を演出してくれる「ウエーブプール」、3本のウォータースライダー、プールに沿って続く約350mの木製サンデッキなどがあります。

サンビーチ日光川

こちらは小さな子どもでも安心して遊ぶことができるビーチプールやキッドプール。沖には帆船があり、探検気分でプールを楽しめます!

【サンビーチ日光川】
期間:2019年7月6日(土)〜9月8日(日)
時間:9:00〜18:00(閉園)(7/13~9/1)※9/7・8は〜17:30(閉園)
料金:大人1,500円、子ども(小中学生)700円、幼児(未就学児童※6歳未満)無料
施設住所:名古屋市港区藤前5-901
駐車場:1,000台(終日/普通車500円)
http://www.sunbeach-nikkougawa.com

多彩なプールが勢ぞろいする室内プール
「小牧市温水プール」

小牧市温水プール

5つのプールとスライダー3本のレジャープールが揃う、室内プールの中でも多彩なプールがあると好評の「小牧市温水プール」。冬でも室温32℃、水温30℃に保たれ快適な環境なので、日焼けをすることなく年中プールを楽しむことができます。

小牧市温水プール

室内には、最大60cmの波をつくることができる波のプールや流れるプール、25mプール、3基のスライダーなどが登場。スライダーは、40m級スライダーから、全長109mの浮き輪に乗って滑るスライダーなどもあり、幅広い世代が楽しめるプールです。

【小牧市温水プール】
期間:通年
時間:平日は13:00〜20:00、土日祝・7・8月は10:00〜20:00
休館日:毎週月曜日(祝日の場合翌日休)
料金:大人(高校生以上)520円、小人(小学生・中学生)210円、未就学児は大人1人に対して1人は無料で2人目は210円
※小学校3年生以下は高校生以上の保護者同伴で保護者1人で2人まで、おむつのお子様は入場不可
施設住所:愛知県小牧市大字野口2394-3
駐車場:無料
http://www.komakicity-onsuipool.jp/index.html

大人が300円、子ども100円!連日大人気
「北名古屋市ジャンボプール」

北名古屋市ジャンボプール

北名古屋市にある、夏限定の屋外レジャープール。155mの流水プールや、全長56mのスライダープール、25mプール、小さな滑り台付きの幼児用プールなどがあります。何と言っても、大人300円、子ども100円というリーズナブルな価格が特徴で、夏休みの時期になると多くの子どもで賑わっています。※プールは午前と午後の2部完全入替え制、小学生3年生以下は保護者同伴が必要

【北名古屋市ジャンボプール】
期間:2019年7月13日(土)~8月31日(土)
時間:午前の部 9:00から12:30まで(入場は正午まで)、午後の部 13:30から17:00まで(入場は16:30まで)
※2部それぞれ入替え制
※遊泳時間は利用時間終了の15分前まで
料金:大人:300円、子ども(小中学生)100円
施設住所:北名古屋市法成寺蔵化110
駐車場:200台(終日/無料)
https://www.aichi-now.jp/spots/detail/1553/

いかがでしたか?アトラクションが多彩なプールや、迫力満点のウォータースライダー、小さな子連れにも楽しめるプールまで、東海エリアには様々なプールがあります。友達同士やカップル、家族みんなでこの夏は思う存分プールを楽しみましょう。

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

おすすめスポット