MENU SEARCH

スタイリッシュな空間と、本格コーヒーを心ゆくまで楽しむ「tokiiro coffee(トキイロコーヒー)」

カフェ

愛知県・安城市
2019.09.27
岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

スタイリッシュな空間と、本格コーヒーを心ゆくまで楽しむ「tokiiro coffee(トキイロコーヒー)」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

安城市の国道23号バイパス「和泉IC」から車で約2分。細い路地の一角にあるのが、2018年8月31日にオープンした「tokiiro coffee(トキイロ コーヒー)」です。細部にまでこだわり抜いた乙女心をくすぐる空間と、こだわりのコーヒーやドリンクが楽しめると話題のお店です。

外観

エントランス

tokiiro coffee

白を基調とした空間は、テーブル席やソファ席を用意しています。どこに座っても絵になる空間に心踊ります。店内は、コーヒーを中心としたさまざまなドリンクやスイーツ、コーヒー豆の販売を行っています。

「カフェをオープンしたい」。
店主の想いが形になったお店

店主の沓名花奈子(くつな かなこ)さん

店主の沓名花奈子(くつな かなこ)さん

この夏で1周年を迎えたtokiiro coffee。店主の沓名さんはカフェが好きで、地元・安城市で素敵なカフェをつくりたいと、このお店を立ち上げました。

店内

店内は開放感を感じられる吹き抜けが印象的。もともとの倉庫の雰囲気を活かしながら、白を基調としたシンプルなデザインに仕上げました。

沓名さん:「ここは農業倉庫でした。昔ながらの雰囲気だったので、その空間も活かしながら、2階部分を無くして吹き抜けをつくりました。窓があるので明るさを感じられるのもいいなと思います。」

カウンター上の植物

沓名さん:「カウンター上にある植物の吊り棚は、以前の倉庫で使用していた床材を再利用しました。経年美を感じられるような床材を取り入れることで、古いものと新しいものが融合した、心落ち着く空間を演出できればと考えて取り入れました。」

店内のインテリア

店内のインテリア

店内のインテリア

店内のインテリア

テーブルやソファなど、それぞれの空気感が楽しめるのもtokiiro coffeeの魅力。1人で訪れるお客様も多く、ゆったりとした時間をここで過ごすことができます。

tokiiro coffeeのロゴ

tokiiro coffeeのロゴ
tokiiro coffeeのロゴも素敵です。

沓名さん:「お店を立ち上げる時に、このお店の店舗設計・デザインをしていただいた安城市のデザイン事務所の株式会社Swichさんにロゴを製作いただきました。個人的にも気に入っていて、入り口や扉、店内などにサインを設けました。」

沓名さん:「店内の白い壁には、お店のロゴとその下に季節感を感じられるように、autumn(秋)と文字を入れながら、季節の花を取り入れています。少しでも季節を楽しんでもらえたらうれしいですね。」

ドライフラワー

ドライフラワー

ドライフラワー

ドライフラワー

季節を感じる花から植物、ドライフラワーもたくさん。細かな部分まで、店主・沓名さんのセンスを感じます。

NEXT
リサイクルのイメージをガラリと変えた!リサイクルショップ「RE-SQUARE BANUL」の2号店が星が丘テラスにオープン
リサイクルのイメージをガラリと変えた!リサイクルショップ「RE-SQUARE BANUL」の2号店が星が丘テラスにオープン

インテリア

名古屋市・千種区
PREVIOUS
秋キャンプへ行こう!ぜいたく空間で快適に楽しめる、東海エリアのグランピング施設5選
秋キャンプへ行こう!ぜいたく空間で快適に楽しめる、東海エリアのグランピング施設5選

泊まる

愛知県・岐阜県・三重県・静岡県

【tokiiro coffee(トキイロコーヒー)】
住所  :愛知県安城市和泉町上之切157
電話  :なし
営業時間: 10:00〜19:00
定休日  :月、火曜
駐車場  :あり

https://www.instagram.com/tokiiro_coffee/

岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。現在も東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
一泊二日で楽しむ、下呂温泉の冬旅おすすめプラン

特集一覧へ

アルボ