レトロかわいいが詰まっている。津島の小さな雑貨屋さん「25ris(ニコリス)」

2019.4.26
25ris

今回ご紹介するのは、愛知県津島市にある雑貨店「25ris(ニコリス)」です。店主は、小さい頃から雑貨屋になるのが夢だったという長崎恵美さん。そんな彼女がセレクトした、古道具や文房具など、レトロでかわいいアイテムがずらりと並びます。

 

25risの外観
名鉄「津島」駅より徒歩約6分の場所にあります。

 

看板
レトロな外観とリスモチーフの看板が目印。

 

25risの店内

 

25risの店内


店内には、国内外の古道具をはじめ、デットストックの食器、レトロ文房具、ハンドメイドの小物など、日常の中で使えるアイテムが並びます。宝探しをしているかのようなワクワクする空間です。

 

デッドストックの昭和レトロな布

 

デッドストックの昭和レトロな布

 

お店の奥では、デッドストックの昭和レトロな布の販売も。(300〜/50cm)

 

レトロ文房具

 

男性にも人気が高いという、レトロ文房具のコーナー。

 

キッズコーナー

 

入り口付近には、レトロなおもちゃが並ぶキッズコーナーが。ご自身もお子さんがいらっしゃる店主の「ママもお買い物を楽しんでほしい」という心遣いを感じます。

 

 

子供の頃から、雑貨屋さんが夢だった

 

25ris
25ris店主の長崎恵美さんは、ご自身もステンドグラス作家として活動されています。


まずは、店主の長崎さんにお店の誕生についてお話を伺いました。


ー お店の誕生のきっかけを教えてください。

 

長崎さん:「小さい頃から、雑貨屋さんをやるというのが夢でした。いつかできたらなぁと考えてはいたのですが、もしやるとしても子育てが終わってからだと思っていました。

 

そんな中、お店をやっている知り合いの方と、主婦がお店をやるならタイミングが大切という話になったんです。子どもの手が離れた頃には、親の介護の可能性もある。だから、できるときにやった方が良いよとアドバイスをもらいました。でも、なかなか実際の行動には移せずにいたんです……。」

 

25risの店内


そんな中、長崎さんにある転機が訪れます。


長崎さん:「津島でお祭りをやっているときに、この物件と出会いました。ここは空き物件で、普段はカーテンが閉まっていたのですが、その日は作家さんたちがポップアップストアをしていたんです。「津島にもこんなに素敵な場所があるんだ!」と一目惚れでしたね。

 

調べてみると、商店街を活性化させるためのチャレンジショップとして貸出をしている物件でした。大家さんもとても良い方で、今まで知り合いにしか貸したことがないけれど、あなたが借りたいなら貸してあげるわよと言ってくださったんです。とても悩みましたが、「とりあえず1年やってみなよ!」という家族の後押しもあり、2012年の7月にお店をオープンしました。」

 

25risの店内

 

25risの店内

 

もともと戦後に建てられた洋装店だったという店内には、当時の面影が残ります。大きな什器や、壁のポールは当時のもの。できるだけ手を加えないようにと、壁を塗っただけなのだとか。25risのレトロなアイテムたちとの、相性も抜群です。

 

にこりすちゃん
25risのロゴマークのイラスト「にこりすちゃん」は、長崎さんが手がけられたものです。

 

リスモチーフのコレクション
レジ後ろには、長崎さんが集めた、リスモチーフのコレクションがずらり(非売品)

 

ー 店名の「25ris」はどんな意味があるのですか?

 

長崎さん:「もともとステンドグラスをつくっていた際に、「25mg」という屋号で活動していたことと、リスが大好きなので、そのふたつから名付けました。覚えやすくて、親しいやすい店名にしたかったんです。」


ー 25risのコンセプトを教えてください。

 

長崎さん:「国内外問わず、自分が好きなもの。自分が気に入ったものを取り扱っています。日本の古道具や、懐かしい文房具など、レトロなものが中心です。来ていただいた方に、ワクワクしてもらえたらうれしいですね。」

 

 

 

レトロで懐かしい25risのアイテム

 


ここからは25risのアイテムをご紹介していきます。持っているだけでもワクワクするものばかり。

 

 

レトロな柄がほっこりする、食器たち

 

ガラスの食器

 

ガラスコップ
ガラスコップ ¥680

 

しょうさし
しょうゆさし ¥800(写真右)

 

ガラスものがお好きだという長崎さん。ほっこりする花柄の食器や、レトロな瓶が並びます。こうした懐かしい絵柄は、古道具やデッドストックならではですよね。

 

 

男性人気も高い!レトロ文房具

 

レトロ文房具

 

ペン軸
ペン軸 ¥500

 

デットストックの包装紙デッドストックの包装紙

 

昔のノート
昔のノート ¥300

 

遠方から訪れる方もいるという、レトロ文具コーナー。デッドストックの包装紙、昔のノートなど、どれもとても状態が良いものばかり。

 

 

ハンドメイドの手作り小物たち

 

稲沢の作家「an.co.」さんの刺繍ヘアゴム
稲沢の作家「an.co.」さんの刺繍ヘアゴム ¥1550

 

「MT28」さんの木製マグネット「MT28」さんの木製マグネット(¥250〜)。リピートで購入されるファンもいらっしゃるのだとか。

 

三重長島の陶器作家「watagumo」さんの箸置き
三重長島の陶器作家「watagumo」さんの箸置き ¥550

 

25risでは、東海エリアを中心とした作家さんのハンドメイド小物も取り扱っています。中でも人気なのが、長崎さんのお父さんである「MT28」さんの木工アイテム。もともと趣味でつくられていたそうで、25risオープンをきっかけに販売をスタート。今ではリピートで購入される方もいるくらい、人気商品です。

 

 

パッケージが懐かしい雑貨たち

 


古い桐箱にアンティークのマッチラベルを貼り付けています。アクセサリーケースやインテリアとして。¥250

 

カラーネットピンカラーネットピン ¥50

 

カーテンチャックカーテンチャック ¥300

 

Slack Rack

 

25risの店内でもひときわ目を引く、レトロなパッケージたち。パッケージも当時のまま販売しているので、「こんな商品もあったな〜」と懐かしさを味わえます。

 

 

25risオリジナルグッズ

 


25risコースター ¥400 / 25risお弁当包み ¥800

 


25risトートバッグ ¥500〜

 

25ris お子様用Tシャツ ¥800


25risのロゴマークのイラスト「にこりすちゃん」のオリジナルアイテムもありますよ。リス好きな方に人気なのだとか。

 

 


店内には、随所にリスモチーフのアイテムが。ぜひ探してみてくださいね。


小さいからの夢を叶え、雑貨屋をオープンした長崎さん。とても幸せそうに、アイテムを紹介してくださる姿が印象的でした。まずは1年だけとオープンしたお店も、今年で8周年をむかえます。25risは店主の想いがぎっしりと詰まったとてもすてきなお店でした。レトロなものが好き。ほっこりとした雰囲気が好き。そんな方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

 

【25ris(ニコリス)】
住所   :愛知県津島市天王通4-35
電話番号 :
営業時間 :10:00~15:00
定休日  :不定休
駐車場  :駐車場がありませんので、すぐ近くのコインパーキング(¥100/60分)をご利用ください。

http://25ris.web.fc2.com/index.html

▼Instagram
https://www.instagram.com/25ris/?hl=ja