MENU SEARCH

スタイリッシュな空間で、こだわりのカレーを楽しむ。豊橋のカレー専門店「Cardamon(カルダモン)」

グルメ

愛知県・豊橋市
2019.09.13
岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

カレーとともに、スイーツやドリンクも楽しもう

カレーと合わせて楽しんで欲しいのがこだわりのスイーツ。スタッフさんが1つずつ丁寧につくっています。Cardamonでは、【カリー+飲み物+甘いもの(スイーツ)】でカリー料金+700円のメニューや、【カリー+甘いもの(スイーツ)】でカリー料金+350円のメニューがあるので、ぜひセットで味うわうのが◎。

マンゴープリン

こちらは、スタッフさん一押しの「マンゴープリン(450円)」。こだわりのプリンの上にココナッツソースと、マンゴーカルダモンソース、ココナッツクッキーをのせた豪華なマンゴープリンです。カレーの後に食べるとさらにおいしさが増します!

大人のコーヒーゼリー

こちらは、一番人気のスイーツ「大人のコーヒーゼリー(450円)」。ほろ苦いコーヒーゼリーと甘いコーヒーブランマンジェが口いっぱいに広がります。どちらも、カフェタイムで楽しむこともできます!

ミントレモンソーダ

ドリンクはコーヒー(400円)やマサラチャイ(500円)なども用意しています。その中でも、新発売の「ミントレモンソーダ(500円)」がおすすめ!ミントとレモンの爽やかな味わいは、カレーの後に楽しむのも良いでしょう。

お店の器のほとんどは、
鹿児島県の陶芸作家の器を使用

ONE KILN(ワンキルン)

カレーの器などは、代表の大田さんの地元でもある鹿児島県の陶芸作家・城戸雄介氏のブランド「ONE KILN(ワンキルン)」を使用しています。

ONE KILN(ワンキルン)

ONE KILN(ワンキルン)

桜島の火山灰を使った器で、鉄のような質感と手触りが印象的です。保温性も高いのでカレーを提供するにはぴったりの器だそうです。器もとことんこだわるのがCardamonの魅力です。

NEXT
レトロな水上ビルに誕生した、ホッと一息つけるコーヒースタンド「無名 coffeestand(ムメイ コーヒースタンド)」
レトロな水上ビルに誕生した、ホッと一息つけるコーヒースタンド「無名 coffeestand(ムメイ コーヒースタンド)」

カフェ

愛知県・豊橋市
PREVIOUS
日常に寄り添う非日常を。千種区の穴場カフェ「BABI CHAN CAFE(バビチャンカフェ)」
日常に寄り添う非日常を。千種区の穴場カフェ「BABI CHAN CAFE(バビチャンカフェ)」

カフェ

名古屋市・千種区

【Cardamon(カルダモン)】
住所  :愛知県豊橋市駅前大通1-59
電話  :0532-35-6155
営業時間: 11:00〜16:00(L.O.15:00)
定休日  :不定休
駐車場  :なし
http://www.goodplace.co.jp/pg218.html

 

【アンジア】
営業時間: 18:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日  :日・月・火+不定休
駐車場  :なし
http://www.goodplace.co.jp/pg239.html

岩下 加奈

岩下 加奈

豊橋市在住のライター / 編集者

愛知県豊橋市在住。雑誌編集の専門学校を卒業し、10年ほど地元出版社に勤め、さまざまな媒体の編集長を経験。東三河エリアを中心とした住宅情報誌の編集長を勤める。2014年に独立し、名古屋や東京などの雑誌・WEBのライティングや、編集を行う。ライター・編集歴は15年以上で、年間1000件以上の取材をこなす。豊橋市市役所広報アドバイザー、東三河の魅力を発信する講師活動、審査員なども務める。

https://www.infoalii.com

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
エネファント

特集一覧へ

ナサホーム