MENU SEARCH

日本初の”泊まれる”無印。無印良品のホテル「MUJI HOTEL GINZA」に行ってきました。

泊まる

東京都
2020.03.10

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

宿泊しなくても楽しめるスポット

最後に宿泊しなくても、楽しめるスポットをご紹介していきます。

500冊の書籍がずらり「Library」

ホテルロビーの本棚には「日本の見方」をテーマに、約500冊の書籍がずらり。

「近寄ってみる」「鳥の目で見下す」「銀座をめぐる」「都市をずんずん歩く」といった10の切り口で、日本の横道、裏道、脇道を案内する和書・洋書・中文書が紹介されています。

ゆったりと読書ができるスペースも。こちらにはデザインをテーマにした本がずらり。

無印良品が考える未来を見据えたメッセージを発信「ATELIER MUJI GINZA」

無印良品による複合的なデザイン文化の発信基地「ATELIER MUJI GINZA」。

ものづくりやデザインに関する展示を行う2つのギャラリー、イベントを開催するラウンジが設けられています。入場料は無料なので、誰でも利用可能。それぞれ数カ月に一度展示内容が変わるので、ぜひお買い物と合わせて足を運んでみてくださいね。

銀座の穴場スポット。くつろぎのスペースでお茶やお酒を。「Salon」

夜にぜひ訪れていただきたいのが、樹齢400年の大きな楠のバーカウンターと、ゆったりとくつろげるテーブル席が並ぶ「Salon」。

日中はティータイムを楽しむ人たちで賑わっていますが、夜はちょっとした穴場スポットに。26時まで営業しているので、おやすみ前の一杯としてもおすすめです。

「MUJI HOTEL GINZAは、「アンチゴージャス、アンチチープ」というコンセプトの通り、無印良品らしくシンプルで心地よい銀座ステイが楽しめます。

ギャラリー・ギャラリー・サロンなどは、宿泊しなくても利用できるので、ぜひお買い物ついでに足を運んでみてくださいね。

NEXT
大切な人を想うお茶。漢方ハーブティーカフェ「sasamary cafe(ササマリーカフェ)」

カフェ

名古屋市・東区
PREVIOUS
ホーチミンの穴場スポット、エビの釣り堀「Thanh Đa」に行ってきました。

海外

ベトナム・ホーチミン
1 2

【MUJI HOTEL GINZA】
住所   :東京都中央区銀座3-3-5
電話番号 :03-3538-6101

https://hotel.muji.com/ginza/ja/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

ナサホーム