MENU SEARCH

初心者でも簡単!「スタンピンアップ」でクラフトカードづくり

ライフスタイル

愛知県・安城市
2019.08.09

初心者でも簡単!「スタンピンアップ」でクラフトカードづくり

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

ここ最近、ハンドクラフトの人気が続いていますが、「スタンピンアップ」というものを知っていますか?スタンプを押して、切って、貼って、飾りを付けて、さまざまなペーパークラフト作品をつくるというもの。

今回は、安城市のラ・カーサヒルズで毎月第4or5木曜日に開催されている、スタンピンアップのワークショップに参加してきました。

スタンピンアップとは

スタンピンアップ

スタンピンアップとは、アメリカのスタンプ会社の名前で、製品であるスタンプを使ったクラフト作品づくりが、そのまま「スタンピンアップ」と呼ばれています。30年以上の歴史を持つスタンピンアップは世界10カ国で展開されており、日本にも5年前の2014年にやってきました。

スタンプ、インク、ペーパー……と別々に購入した物を使って、いざ作ってみると「イメージ通りにいかない」とか「何だかまとまらない」ということがよくありますが、スタンピンアップではそうした組み合わせに悩むことがありません。すでにコーディネートされている製品パックを使って、誰もが簡単にプロ並みのお洒落なクラフトカードができてしまうのです。

今回は、初心者の方にもオススメしたいワークショップを体験してきました。2時間でミニブックとクラフトカード2種、合計3つのアイテムを作ります。真夏にふさわしい、ヨットをモチーフにしたスタンプや飾りなどが揃い、それに合わせてペーパーやイングも用意されていました。

スタンピンアップ

公認のデモンストレーターの方から製品の使い方やアレンジの仕方などを教えてもらい、気に入った製品パックを購入することもできます。

スタンピンアップ

「スタンピンアップ」ワークショップ
参加費:2,000円(税込)※初回限定です
https://ameblo.jp/dejyapara/entry-12477528274.html

まずはミニブックづくりに挑戦!

ミニブック

4つに分かれたペーパーをつなげて作る8pのミニブック。写真を貼ってミニアルバムにしたり、ページを広げて立てることもできます。

ステップ1:スタンプを押す

スタンプを押す

すべての材料は、袋にまとめてセットされていました。まずは、スタンプを押す練習から。デモンストレーターの方がきれいに押すコツを丁寧に教えてくれます。スタンピンアップのスタンプは、押しやすくてインクがきれいに出るように作られているのだとか。

ぼかしの技法

スタンプだけでなく、ぼかしなどの技法もあります。今回はモコモコした型を使って雲を表現。型はデモンストレーターの方が準備してきてくれました。こうしたアレンジの仕方を一つひとつ自分のものにしてけば、自宅でもオリジナルのカードが作れるようになります。

ステップ2:貼り合わせる

貼り合わせる

貼り合わせる

必要な箇所にスタンプを押したら、それを糊できれいに貼り合わせていきます。他にもいろんな色柄のペーパーを使いますが、コーディネートされているので統一感があり、にぎやかでとてもお洒落な仕上がりに。形が出来上がっていくにつれて、気分が上がります。

ステップ3:飾りを付ける

飾りをつける

表紙と裏表紙にパンチで穴を開け、アルバムを閉じるための紐を通します。

飾りをつける

最後に表紙と裏表紙に飾りを付けて出来上がり!初挑戦でも見本どおりに仕上がって、自分でもビックリ。意外と時間もかからずにできました。

NEXT
三重郡菰野町にある山の隠れ家カフェ「nest(ネスト)」
三重郡菰野町にある山の隠れ家カフェ「nest(ネスト)」

カフェ

三重県・菰野町
PREVIOUS
人生の楽しみを教えてくれる工務店 「MINERBASE (ミネルベース)」
人生の楽しみを教えてくれる工務店 「MINERBASE (ミネルベース)」

住まい

愛知県・豊田市

<ワークショップ開催場所>
la CASA HILLS (愛知県安城市篠目町竜田86-5)
https://www.lacasa.co.jp/lacasahills/

 

la CASA HILLSでは、毎月4or5木曜にワークショップを開催しています。
参加ご希望の方はこちらまでお電話くださいませ。
0566-71-0866

 

 

<スタンピンアップ公認デモンストレーター>
Studio dejya 加藤麻里
https://ameblo.jp/dejyapara/entry-12477528274.html

 

<スタンピンアップ 公式サイト>
https://www.stampinup.com/ja-jp

創業明治35年。前身の木材商を経て、4000棟にも上る家づくりを脈々と受け継いできたラ・カーサ。大手住宅メーカーが大量生産する画一的な家づくりではなく、建築家の世界観が色濃く反映される家づくりでもなく、家を建てる人による、家を建てる人のための、理想のオーダーメイドの家づくりを、愛知県を中心に行っています。

ラ・カーサの「JOYある豊かな暮らし」を体感できる場所として、安城市の「la CASA HILLS」、江南市の「la CASA TERRACE」も展開。2018年には「未来の生き方や風景とは何か」をオープンラボやセミナー・コンペ等を通じて、学生や多方面の専門家と模索・創造する場所「未来デザインラボ」もオープン。

【la CASA(ラ・カーサ)】
https://www.lacasa.co.jp/

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アルボ

特集一覧へ

アルボ