MENU SEARCH

【ワークショップに行ってみよう】お正月が終わっても飾れる、しめ縄リース(epanouir)

ライフスタイル

名古屋市・天白区
2019.12.11

【ワークショップに行ってみよう】お正月が終わっても飾れる、しめ縄リース(epanouir)

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

大人女子から、じわじわと人気が高まっている「ワークショップ」。自分一人で始めるには少しハードルが高いものでも、ワークショップなら材料もそろっていて、講師の方から直接レクチャーしてもらえるので、初心者でも安心!

さて、今回私たちが挑戦したのは、「しめ繩リースレッスン」。天白区の住宅街にたたずむフラワーショップ「epanouir(エパヌウィール)」で体験してきました。epanouirの店内には、生花・リース・ブーケ・ドライフラワーなど、季節感溢れる植物がずらりと並びます。毎日の暮らしに、すっと特別感をプラスしてくれるお店です。

▼epanouirの記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/epanouir/

epanouir

epanouirがあるのは、名古屋市天白区。地下鉄鶴舞線「植田」駅から、徒歩5分ほどの場所です。スーパーマーケットの向かいにあることから、日常使いとして訪れる方も多いのだとか。

epanouir

epanouir

epanouir

店内に足を踏み入れると、まるでおとぎ話のような世界観に思わずうっとり。中央のテーブルには、生花がずらりと並んでいます。

フラワーレッスンスタート

フラワーレッスン

レッスンは店内奥にある、こちらのスペースで行われます。

今回のレッスンで制作するしめ縄リースのサンプル

まずは、レッスンの流れや、使用する草花の特徴などを教えていただきました。今回のレッスンでは、しめ縄リースをつくります。

しめ縄リースとは、しめ縄をリース型にしたお正月飾りのこと。しめ縄には、お正月にやってくる福の神「歳神(としがみ)様」をお迎えする重要な役割があります。まるでクリスマスリースのような華やかさがあるので、少し早めに飾っても良いですよね。洋風なお部屋にもマッチします。

※「しめ縄リースづくり」は毎月定期的にレッスンを受講の方対象です。今回は特別に参加させていただきました。
土台となるしめ縄

土台となるしめ縄

しめ縄リースの材料

しめ縄リースの材料

ベースとなるのは、マツ・アスナロ・ヒムロスギ・タチカズラの4種類。マツは縁起が良いとされているので、お正月飾りにぴったり!

リースに使うお花や素材を選ぼう

epanouirのレッスンの特徴は、使用するお花の数種類は自分で選べるということ。今回は4種類のお花や素材を自由に選ばせていただきました。ポイントはドライフラワーになりやすいものを選ぶこと。ドライになった雰囲気もイメージしながら、選んでいきます。

生花だけでなく、木の実やドライフラワーなどの素材からも選べますよ。

「迷ってなかなか決められない……」というときは、伊藤さんに相談してみましょう。植物の特徴や合わせ方のアドバイスをしていただけますよ。

今回は「少しクリスマスの雰囲気もプラスしてみよう!」ということで、こちらの4種類を選びました。左から、コチア・プルモーサム・シンフォリカルポス・シープヘッド。

コチア

コチア

プルモーサム

プルモーサム

シンフォリカルポス

シンフォリカルポス

シープヘッド

シープヘッド

NEXT
暮らしをちょっと楽しく、新しく。何かいいモノがある生活雑貨屋さん「さむしんぐ商店」
暮らしをちょっと楽しく、新しく。何かいいモノがある生活雑貨屋さん「さむしんぐ商店」

ライフスタイル

名古屋市
PREVIOUS
【イベントレポート】中部地区最大の遊びの祭典「FIELDSTYLE Jamboree 2019」に行ってきました!
【イベントレポート】中部地区最大の遊びの祭典「FIELDSTYLE Jamboree 2019」に行ってきました!

おでかけ

愛知県・常滑市

【epanouir(エパヌウィール)】
住所   :名古屋市天白区井口1-604メゾンクロード1F
電話番号 :052-846-2834
営業時間 :10:00-19:00(平日)【日・祝は17:00まで】
定休日  :
木曜日、第1・第3水曜日

http://epanouir.shop-pro.jp/

 

▼レッスンの詳細こちら
http://epanouir.shop-pro.jp/?mode=f2

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
下呂温泉 大人の温泉旅行

特集一覧へ

PANZA