MENU SEARCH

【名古屋から約1時間で行ける離島】タコの島「日間賀島」をまるっと楽しむ、日帰りおすすめプラン

おでかけ

愛知県・知多郡
2019.10.05

【名古屋から約1時間で行ける離島】タコの島「日間賀島」をまるっと楽しむ、日帰りおすすめプラン

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋から約1時間で行ける離島「日間賀島(ひまかじま)」。

島内は一周約5.5km。徒歩でも2時間ほどでぐるっと一周できる小さな離島です。タコとフグが名物で、「多幸(タコ)の島、福(フグ)の島」として親しまれています。おいしい海の幸。心癒される景色。日常を忘れる島時間をこころゆくまで楽しむことができます。

今回は、そんな日間賀島の魅力を堪能できる「日帰りおすすめのプラン」をたっぷりとお届けします。

※金額は2019年8月取材時のものです

日間賀島ってどんな島?

海水浴のスポットとしても人気!

タコ

日間賀島は、名古屋から一番近い離島。知多半島の先端である師崎からは、約2キロ。高速船で10分ほどの距離です。島全域が、三河湾国定公園に指定されています。面積0.77平方キロメートルと愛知県にある島の中で一番小さな島ですが、なんと観光客数はナンバーワン!年間28.4万人(平成28年)もの人が訪れる、観光客に大人気な島なんです。

また、日間賀島では古代の化石が多数発見されています。縄文・弥生時代の遺跡、6~7世紀頃の古墳群が存在するなど、古い歴史を持つ島でもあります。名物である「とらふぐ漁」も、100年以上もの歴史があるといわれています。

日間賀島へのアクセス方法

高速船

日間賀島へ行くには、知多半島の師崎港(もろざきこう)、河和港(こうわこう)、または渥美半島の伊良湖岬から高速船に乗る必要があります。

・車で行く場合
名古屋から車で行く場合は「師崎港(もろざきこう)」がおすすめ。師崎港には、師崎港公営有料駐車場(1時間100円)があります。師崎港から日間賀島へは、高速船で10分ほどです。

・電車で行く場合
名古屋から電車で行く場合は、名古屋鉄道「河和」駅まで行きます。特急で約45分。河和駅から河和港までは歩いて5分ほど。無料送迎バスも運行しています。河和港から日間賀島へは、高速船で20分ほどです。

▼詳しい航路図・時刻表はこちら
http://www.meikaijo.co.jp/timetable.html

もしくは人数が多い場合は、「海上タクシー」という方法もありますよ!

日間賀島の日帰りおすすめプラン

日間賀島

今回は実際に日間賀島に行ってみました!名物のタコグルメから、歴史のある観光名所まで、日帰りで楽しめるおすすめプランをご紹介していきます。

河和駅から高速船で日間賀島へ

きっぷ売り場

高速船のきっぷ売り場

今回は電車のため、河和駅から高速船で向かいました。きっぷ売り場でチケットを購入し、船に乗り込みます。(大人:片道¥1,400 往復¥2,690 小人:片道¥710 往復¥1,360)

高速船のりば

高速船

高速船

船に乗るだけで、非日常を味わえてワクワクしますよね。20分ほどで日間賀島・西港に到着しました!

にっしー

巨大なタコのモニュメントがお出迎えしてくれました。こちらは西港の「にっしー」。東港には「がっしー」がいます。にっしーは右手、がっしーが左手を挙げているのがポイントです!

さっそく名物のタコグルメを堪能!

鈴円(すずえん)本舗

西港には、食堂・カフェ・お土産どころなど、さまざまなお店があります。まだお昼前だったので、さくっとタコグルメを食べることに。

訪れたのは、小道を少し入ったところにある「鈴円(すずえん)本舗」。こちらでは、日間賀島の漁師が捕ったアカシャエビやタコを使い、職人が丁寧に手焼きしたせんべいを販売しています。

ソフト姿焼き

こちらは、「ソフト姿焼き(¥750)」。注文してからその場で焼いてもらえるので、できたてアツアツを味わえます。ソフトというだけあって、柔らかなタコの食感がたまりません。お酒の肴にもぴったり!

平貝(タイラガイ)

平貝(タイラガイ)

「これもおいしいのよ〜」とおすすめしてもらったので、「平貝(タイラガイ)」もいただくことに。ホタテをぎゅ〜〜っと濃厚にしたような深い味わい。これまたお酒にあう!

【鈴円本舗】
住所  :愛知県知多郡南知多町日間賀島西浜28
営業時間:8:00〜17:00
定休日 :元旦のみ

http://www.suzuen.com/

日間賀島周遊「ぐるり~バス」で東港へ

ぐるり~バス

先ほどの鈴円本舗のお母さんが「東港に行くなら、バスがおすすめよだよ!」と教えてくださったので、日間賀島周遊「ぐるり~バス」で東港へ。

7月〜8月の夏休みの期間限定で運行している「ぐるり~バス」。大人・子供(小学生から)100円で、島内の7箇所のバス停間を移動できます。

タコの形をした駐在所

東港へ向かう途中、タコの形をした駐在所を発見しました。さすが、タコの島です!

海

海を眺めるベンチ

西港と東港の間の海沿いには、このような海を一望できるベンチが設けられています。涼しい季節には海を眺めながらのんびりお散歩も良いですね。

がっしー

東港に到着しました!こちらでは「がっしー」がお出迎え。ちなみに、がっしーのどこかにはハートマークが隠れているので、見つけてみてくださいね。

日間賀島唯一の信号

東港には、日間賀島唯一の信号があります。島の子供たちは、この信号機で信号のことを学ぶのだとか。

NEXT
【若旦那のおすすめ!】紅葉にとろろステーキに、どぶろく祭り。秋の白川郷の楽しみ方
【若旦那のおすすめ!】紅葉にとろろステーキに、どぶろく祭り。秋の白川郷の楽しみ方

おでかけ

岐阜県・大野郡
PREVIOUS
【スウェーデンの暮らし】シンプルでスタイリッシュなアイテムが揃う、スウェーデンのセレクトショップ
【スウェーデンの暮らし】シンプルでスタイリッシュなアイテムが揃う、スウェーデンのセレクトショップ

海外

スウェーデン

【日間賀島】
〒470-3504 愛知県知多郡南知多町大字日間賀島
https://www.himaka.net/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ホームページ制作 アライブ株式会社

特集一覧へ

リビングデザインビューロ