週末は覚王山ぶらり。名古屋・覚王山エリアのおすすめスポット【14選】

その他(おでかけスポット)
名古屋 千種区
2022.07.19

洋食が美味しい喫茶店
「キッチン&カフェひらき」2022年8月に移転・再開予定

キッチン&カフェひらき

一時閉店中です。

「もっとがっつり食べたい!」という方におすすめなのが、「キッチン&カフェひらき」。

喫茶店ですが、名物の「カニクリームコロッケ」や「オムライス」などの洋食も評判で、お昼前には行列ができるほど。日替わりメニューは¥750〜とうれしいお値段で、地域の方に愛されているお店です。

キッチン&カフェひらきのオムライスオムライス¥650

昔ながらのオムライスは、たまごがホワホワとろとろで絶品でした。+¥200で名物のカニクリームコロッケや唐揚げなどもつけられます。

【キッチン&カフェひらき】
住所  :愛知県名古屋市千種区山門町2丁目22

世界各地の紅茶がずらり
「えいこく屋紅茶店」

えいこく屋紅茶店

「えいこく屋」は、昭和54年に紅茶とインド料理の専門店として創業。紅茶・ハーブ・スパイスなどを、インド・スリランカ・ヨーロッパ各地から直輸入しています。同所では、本格的なインド料理が楽しめるインド料理店も営業しています。

えいこく屋紅茶店の紅茶
お得な日常茶 3個で¥1,000
フレーバーティー
フレーバーティー ¥280〜 アップル・ピーチ・ジャスミンなど定番のものから、ラ・フランスや甘夏など珍しいフレーバーが揃います。
紅茶
世界各地からの直輸入紅茶や、ドライフルーツが並びます。

「えいこく屋」の魅力は、商品の豊富さとお手軽さ。ティーパックは300円前後から購入できるので、紅茶初心者の方も楽しめるお店です。もちろん紅茶好きな方も唸らせる、本格的な紅茶も取り揃えていますよ。ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

フレーバーティー

実際にフレーバーティーを購入してみました。特にフルーツ系は、自然な香りでとても癒されます。ティーパックは10個入りなので、おいしいうちに飲みきることができます。価格も280円〜と手頃なので、色々なフレーバーを楽しめるのもうれしいポイントです。

【えいこく屋紅茶店】
住所:名古屋市千種区山門町2-58

http://www.eikokuya-tea.co.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット