MENU SEARCH

週末は覚王山ぶらり。名古屋・覚王山エリアのおすすめスポット13選

おでかけ

名古屋市・覚王山
2021.03.22

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

お気に入りのメガネがきっと見つかる
「オッドオプティカル」

覚王山

最後は、ライフデザインズ一押しのメガネ屋さんをご紹介します。

2017年4月にオープンした、個性的でデザイン性の高いメガネを中心に扱う「odd.optical(オッドオプティカル) 」。オープン以来、名古屋のおしゃれピープルたちがこぞって来店していることでも注目を集めています。

ストアインファクトリー

「メガネはその人の個性を表現できるものなので、面白い人は面白いメガネをかけた方がいい。見るための道具ではなく、アクセサリーとして、表現方法としてお洋服のように楽しんでいただきたいです。」という店主の言葉通り、店内には他ではあまり見かけないような個性的なメガネがずらり。

テオ
ベルギー発のアイウェアブランド「theo (テオ)」

坂本龍一も愛用する「Jacques Durand (ジャックデュラン)」
エナロイド岐阜県の職人が生み出す「EnaLloid (エナロイド)」

オッドオプティカルで扱うメガネはどれも個性的でありながらも飽きのこないものばかりです。「どこにでもあるメガネはいやだ」「人と被りたくない」「個性的なメガネが欲しい」という方は特に要チェックです。オッドオプティカルは自身の価値観を変えるお気に入りの1本に出会える場所です。

【odd.optical(オッドオプティカル)】
住所  :〒464-0055 愛知県名古屋市千種区姫池通2-2-3 第二小山ビル102
営業時間: 平日10:00~17:30/土日祝10:00~18:00
定休日 :火曜
http://odd-optical.net/

大切な人に贈りたくなる、
特別な日の食器「sono(ソノ)」

sono

sono

地下鉄東山線「覚王山」駅から徒歩2分ほど。おしゃれな街として、名古屋はもちろんのこと、遠方からも人気が高い覚王山エリアに佇む「sono(ソノ)」。

スタジオエムやソボカイなどの食器ブランドを展開する、瀬戸市にある食器ブランド「マルミツポテリ」の直営店。器好きにはたまらないお店です。

sono

sono

扉を開けると、大きなテーブルには素敵な器のコーディネートが目を引きます。そして、普段使いの器から、引き出物のような大切な贈り物などに使用できる、大小様々な器が揃っています。

sono

sono

マルミツポテリは、“もっと 食事をたのしくしたい”をテーマに、1988年に食器ブランドとして「スタジオエム」を立ち上げスタート。その中のひとつが、ソボカイを中心に白色の器をメインに揃えたこちらの「sono」です。“少し特別な日のために使う器”をコンセプトに、2010年に覚王山にオープンしました。

テーブルコーディネートレッスンも開催されていますよ!

【sono(ソノ)】
住所  :愛知県名古屋市千種区山門町2-39
電話  :052-757-5667
営業時間: 10:00〜19:00
定休日  :火曜定休
駐車場  :なし

http://www.marumitsu.jp/sono/

NEXT
覚王山で世界のカラーが学べる!カラースクール「エコール・ド・メチエ」で体験入学をしてきました。
覚王山で世界のカラーが学べる!カラースクール「エコール・ド・メチエ」で体験入学をしてきました。

ライフスタイル

名古屋市・覚王山
PREVIOUS
植え方一つで空間の雰囲気が大きく変わる奥深さ。植物を通して人と空間の繋がりを豊かに。(グリーンデザインエンズ)
植え方一つで空間の雰囲気が大きく変わる奥深さ。植物を通して人と空間の繋がりを豊かに。(グリーンデザインエンズ)

インテリア

愛知県

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

PANZA