MENU SEARCH

アンティークとグリーンが勢揃い!「名古屋みなと蚤の市」に行ってきました。

おでかけ

名古屋市・港区
2019.07.05

アンティークとグリーンが勢揃い!「名古屋みなと蚤の市」に行ってきました。

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

5月24日(金)・25日(土)の2日間、「名古屋みなと 蔦屋書店」で開催された「名古屋みなと 蚤の市 ANTIQUE&GREEN MARKET」に行ってきました。ライフスタイルを提案する「蔦屋書店」が東海地方で初開催した蚤の市です。

ヨーロッパや国内のアンティークショップ、 暮らしを彩るグリーンを扱うショップ約40店舗が大集合。写真盛りだくさんでレポートしていきます!

「名古屋みなと 蔦屋書店」とは

名古屋みなと 蔦屋書店

名古屋みなと 蔦屋書店

最初に少しだけ、「名古屋みなと 蔦屋書店」についてご紹介します。

「名古屋みなと 蔦屋書店」は、2018年9月に愛知県名古屋市港区の「ららぽーと名古屋みなとアクルス」内にオープンした、コーヒーを片手にゆったりと読書が楽しめるライフスタイル書店です。

蔦屋書店は店舗ごとに各エリアに合わせてコンセプトが異なります。「名古屋みなと 蔦屋書店」は、”WITH FAMILY”をテーマに、「おでかけ」「子育て」「クルマ」の3つのジャンルを特に充実し、家族と一緒に楽しむ時間を提案しています。

▼名古屋みなと 蔦屋書店の記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/tsutaya_nagoya-minato/

今回のイベントにも、家族で来場されている方がたくさんいらっしゃいました。

イベントのみどころポイント

これまで「代官山 T-SITE」や「湘南 T-SITE」など、他エリアの蔦屋書店でも開催され、大好評となっている蚤の市。今回の名古屋みなと蚤の市では、初の試みとしてアンティークと相性の良い植物を取り扱うグリーンショップも一緒に出店。アンティークとグリーン、両方が楽しめる蚤の市となっています。

一点ものとの出会いを楽しむアンティーク

小さなお子さん連れのママさんや女性のお客様がとても多かったです。

ここからは気になったお店さんをピックアップしてご紹介していきます。一点もののアンティークやブロカントは、宝探しのようでワクワクします!

フランスの美しいガラクタたち「Brocante de GIGUE(愛知・日進市)」

Brocante de GIGUE

以前ライフデザインズでご紹介させていただいたBrocante de GIGUE(ブロカントジーグ)さんが出店していました。愛知県日進市にあるフランスの古道具(ブロカント)を取り扱うお店です。

BROCANTE de GIGUEのブロカントは、どれも店主のakiさんが一つひとつ現地まで足を運んで集められたものばかり。今回の蚤の市では、ピューター(すず)や紙ものなどが並んでいました。

BROCANTE de GIGUE

BROCANTE de GIGUE

BROCANTE de GIGUE

【BROCANTE de GIGUE】
住所   :愛知県日進市梅森台3-135
営業時間 :10:00〜17:00
定休日  :水曜日
駐車場  :有
https://www.gigue-web.com/

ヨーロッパの蚤の市から「FrenchFlow (名古屋・中村区)」

FrenchFlow

ヨーロッパ各地の蚤の市で、日本には無いユニークなアンティークを買い付けしている「FrenchFlow(フレンチフロー) 」。FrenchFlowというショップ名には、アンティークの魅力を多くの人に伝えたい。次世代につなげたいという想いが込められているのだそう。オンラインショップが充実していますよ!

FrenchFlow

FrenchFlow

FrenchFlow

【FrenchFlow】オンラインショップのみ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/frenchflow/

ミッドセンチュリーデザインの雑貨や家具「sunnyside-modern (愛知・豊川市)」

sunnyside-modern

ヴィンテージの時計たちが目に止まり、思わず足を止めてしまいました。

こちらは、ヨーロッパ・ミッドセンチュリーデザインの中古家具・雑貨を中心に、国内外問わずセレクトしている「sunnyside-modern(サニーサイドモダン)」。ヴィンテージの時計・工業系のランプ・北欧家具など、個性的なセレクトが魅力です。

sunnyside-modern

sunnyside-modern

sunnyside-modern

【sunnyside-modern】オンラインショップのみ
http://sunnyside-modern.com/index.html

北欧デザインに魅せられて「北欧ビンテージSunadish (福井・福井市)」

Sunadish

なんと福井県からもお店が来ていました!

北欧デザインに魅せられた夫婦が営む、北欧ビンテージ家具、雑貨を扱う小さなお店「北欧ビンテージSunadish(スナディッシュ)」。オーナー自らがデンマーク・スウェーデン・フィンランドをめぐり集められたアイテムたち。

奥さまがていねいに北欧ヴィンテージの歴史や魅力を教えてくださいました。こうして実際に話を聞きながらショッピングを楽しめるのも、蚤の市の醍醐味ですよね!

Sunadish

Sunadish

Sunadish

Sunadish

【北欧ビンテージSunadish】
住所   :福井県福井市下江尻町10-16-1
営業時間 :13:00-18:00
定休日  :水曜日・木曜日
https://sunadish.jp/

ファイヤーキングを中心に扱うヴィンテージショップ「OLD PLAN (名古屋・昭和区)」

OLD PLAN

ずらりと並んだファイヤーキング。ファイヤーキングとは、1986年アメリカで生産終了したミルクガラス食器のこと。

ファイヤーキングを中心に扱うヴィンテージショップ「OLD PLAN(オールドプラン)」では、ファイヤーキングの中でもシンプルなデザインのものを中心にセレクトしています。ファイヤーキングは、同じ名称でも刻印や製造された年代などによる形の違いから価格に差が生まれるのだそう。

OLD PLAN

OLD PLAN

OLD PLAN

【OLD PLAN】オンラインのみ
https://old-plan.net/

ヨーロッパの家具や雑貨「ECLECTIC USED STORE (岐阜・岐阜市)」

ECLECTIC USED STORE

USED, VINTAGE, ANTIQUEなど、国内外問わず主にヨーロッパの使い込まれた味わいのある家具や雑貨を取り扱っている「ECLECTIC USED STORE 」。シンプルで男前なアイテムがずらり。

これまではイベントでの販売がメインでしたが、一宮のオリジナルウエアショップ「FRECKLE」さんの敷地内に常設店もオープンしました。

ECLECTIC USED STORE

ECLECTIC USED STORE

ECLECTIC USED STORE

【ECLECTIC USED STORE】
https://www.instagram.com/eclect_home/

▼常設店はこちら(「FRECKLE」敷地内)
住所   :愛知県一宮市大赤見柳原65-1
営業時間 :11:00-19:00
定休日  :不定休

東欧のヴィンテージに心躍る!「東欧雑貨overflow (愛知・春日井市)」

東欧雑貨overflow

東欧(東ドイツ・チェコ・ハンガリー・ソビエトなど)のヴィンテージ雑貨を取り扱っている「東欧雑貨overflow 」。アメリカや北欧とはまた違った、東欧ならでは素朴であたたかい雰囲気が魅力です。買い付けは年に2回ほど。今回の蚤の市では、食器やファブリックを中心に販売されていました。

東欧雑貨overflow

東欧雑貨overflow

東欧雑貨overflow

東欧雑貨overflow

【overflow 】オンラインのみ
http://overflow.shop-pro.jp/

NEXT
伝統的工芸品「七宝焼」がまるごと学べる!楽しめる!「あま市七宝焼アートヴィレッジ」
伝統的工芸品「七宝焼」がまるごと学べる!楽しめる!「あま市七宝焼アートヴィレッジ」

おでかけ

愛知県・あま市
PREVIOUS
【スウェーデンの暮らし】日本だとありえない?高校の卒業パレード「Studenten」
【スウェーデンの暮らし】日本だとありえない?高校の卒業パレード「Studenten」

海外

スウェーデン

▼名古屋みなと 蔦屋書店の記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/tsutaya_nagoya-minato/

 

【名古屋みなと 蔦屋書店】
住所   :名古屋市港区港明2-3-2 ららぽーと名古屋みなとアクルス
電話番号 :052-387-6800
営業時間 :8:00〜22:00
定休日  :不定休
駐車場  :施設内の駐車場をご利用ください。

https://store.tsite.jp/nagoya-minato/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ととbaby

特集一覧へ

一泊二日で楽しむ、下呂温泉の冬旅おすすめプラン