日帰り旅行にもおすすめ!東海エリア(愛知・岐阜・三重)の観光地まとめ

観光スポット
愛知
2020.07.31

常滑(愛知県)

愛知県西部にある知多半島に位置する・常滑市。日本六古窯のひとつであり、1,000年の歴史をもつ焼き物の産地です。名古屋から電車で30分ほどとアクセスも良いので、日帰りおでかけスポットとしても。

少し足を伸ばして、中部国際空港セントレアのある「りんくうエリア」にもぜひ立ち寄ってみてくださいね。

▼常滑の記事はこちら
https://life-designs.jp/areacat/tokoname/

レトロな街並みをぶらり散策「やきもの散歩道」

やきもの散歩道

常滑は古くから焼き物の産地として栄え、最も盛んだった昭和初期の風情を随所に残すのが「やきもの散歩道」です。

明治から昭和にかけてのレトロな雰囲気は、映画の撮影場所としても使用されるほど。器が購入できるショップや、穴場なカフェも点在しているので、ぶらり散策におすすめです。

やきものの魅力にたっぷり触れる体感型ミュージアム「INAXライブミュージアム」

INAXライブミュージアム

やきものの街・愛知県常滑でLIXILが運営する「INAXライブミュージアム」。世界のタイルややきもの文化に触れることができる、体験・体感型ミュージアムです。

施設内には、6つの施設があり、見て学ぶだけでなく、実際にタイルに触れたり、ワークショップへ参加もできます。イタリアンレストランも併設しているので、丸1日家族で楽しめるスポットです。

【INAXライブミュージアム】
住所   :愛知県常滑市奥栄町1-130
電話番号 :0569-34-8282
駐車場  :有

https://livingculture.lixil.com/ilm/

航空について楽しみながら、学べる「FLIGHT OF DREAMS(フライト オブ ドリームズ)」

FLIGHT OF DREAMS

2018年10月にセントレアにオープンした施設「FLIGHT OF DREAMS(フライト オブ ドリームズ)」。館内には、ボーイング787初号機が設置され、「チームラボ」プロデュースのプロジェクションマッピングや体験型コンテンツが楽しめます。

ボーイング787初号機の翼の下では、ボーイング創業の街シアトルのおしゃれな街並みが広がり、シアトルグルメが味わえます。施設全体を通して、航空について楽しみながら、学べるスポットです。

【中部国際空港セントレア「FLIGHT OF DREAMS」】
愛知県常滑市セントレア1-1-1

https://flightofdreams.jp/

南知多(愛知県)

南知多

三河湾と伊勢湾に囲まれた知多半島。海が見えるカフェや海の幸を味わえるスポットも豊富で、ドライブコースとしても大人気なエリア。温泉・海水浴・釣りといったレジャースポットや歴史ある文化財なども多く点在しています。

縁結びにご利益があるとされる「恋の水神社」、南京錠をかけると恋が成就するという「野間崎灯台」など、恋愛成就のスポットもありますよ!

日間賀島(愛知県)

日間賀島

名古屋から約1時間で行ける離島「日間賀島(ひまかじま)」。

島内は一周約5.5km。徒歩でも2時間ほどでぐるっと一周できる小さな離島です。タコとフグが名物で、「多幸(タコ)の島、福(フグ)の島」として親しまれています。おいしい海の幸。心癒される景色。日常を忘れる島時間をこころゆくまで楽しめます。

ジャンル
エリア

おすすめスポット