浜松から世界へ。手間ひまかけたこだわりの「トリイソース」

2019.4.15
トリイsauce

みなさんは「トリイソース」という名前を聞いたことはありますか?名古屋では、「コーミソース」が主流のため、あまり聞き馴染みがないかもしれません。全国では「ブルドッグ」「オタフク」など各地でさまざまなソースが存在します。その中でも根強いファンを持つのが浜松の「トリイソース」です。大正13年に浜松で誕生した「トリイソース」は昔ながらの製法を守り、手づくりにこだわったソースをつくり続けています。

 

今回は、浜松の本社工場に伺い、トリイソースの魅力に迫ってきました。

 


鳥居食品トリイソースの本社工場兼直売所があるのは、JR浜松駅から徒歩20分ほどの場所です。

 


浜松 直売所直売所では、ここでしか買えない商品を含め、常時20種以上のソースが並びます。

 

 

 

トリイソースの誕生

 

今回お話を伺った3代目・鳥居大資代表

 

−最初に、トリイソースの歴史からお聞きしました。

 

鳥居代表:「創業は大正13年です。曽祖父と祖父がソースづくりをはじめたことでトリイソースがスタートしました。西洋醤油と言われていたソースは、洋食文化が全国各地へ広がったことで、ソースの需要が増えるようになっていきました。弊社もそんな時代の流れの中で誕生したんです。

 

当時のソースといえば、シャビシャビのウスターソースが主流でした。中濃ソースやとんかつソースといった濃度のあるソースは戦後に誕生したんですね。2代目の時代(高度成長期)には食の安定供給が何より求められた時代でしたので、弊社でも食品添加物を使用したソースの製造をしていたんです。」

 

 

食品添加物を使わないソースを

 

食品添加物を使わないソースを

 

食品添加物を使わないソースを

 

鳥居代表:「僕の代になったときに、食品添加物を使わない製法をとることにシフトしました。また、もともと業務用のソースが中心だったんですが、15年ほど前からは家庭用のソースをメインに製造をスタートさせました。ソースの種類は現在で7種類あり、他にはお酢も自社で製造・販売をしています。

 

家庭用ソースにシフトチェンジをして最初に開発したのが、完全無添加の「オムライス用のソース」です。このソースがきっかけとなって、その後も無添加にこだわって商品を開発しています。」

 

 

見た目も作業効率もいい箱型のパッケージ

 

トリイソース

 


鳥居代表:「家庭用のソースをつくるにあたり、ブランディングを一新しました。順番は逆なんですが、実は最初にパッケージから変えたんです。もともとのソースは、ラベルを手貼りしましたが、それだと手間がかかってしまいます。

 

時間もかかるし、ラベルの位置がずれやすいといった懸念点もあったので、コストは少しかかりますが箱型にしたんです。箱型のパッケージは、誰がやってもミスなくできますし見た目も目立ちますよね。お客様の評判もいいのでうれしいですね。」

 

トリイソース創業当時から変わらないラベルタイプのソース。


箱型のパッケージは店頭に並んでいるととても目を引きます。

 

 

ソースへのこだわり

 

トリイソース

 

−ソースづくりのこだわりについて教えてください。

 

鳥居代表:「トリイソースの大きな特徴は、生の野菜を使っているところです。他社さんだと、ピューレや粉末を使っているところが多いですが、うちでは創業時から生野菜からソースを仕込んでいます。

 

また地産地消を大切にしているので、野菜はできる限り、浜松で採れるものを使用しています。香辛料に関しても、パウダー状の香辛料をソースに混ぜるのが一般的な製法の中、原形のままの香辛料を漬け込み、香辛料からにじみ出た風味でソースに味をつけます。

 

さらに、熟成は木桶を使用して1カ月は熟成を行います。するとさらにまろやかで味わい深いソースができあがるんです。」

 

実際に、トリイソースを口に入れると、野菜の風味が口の中に広がることに本当に驚きました。それほど、普段私たちが食べているソースが野菜の味がしなということですよね。もしかすると、ソースが野菜からできてることを知らない方も多いのでは……。

 

 

 

お客様の声を反映した商品開発

 

山椒ソース

 

トリイソースでは、お客様の声を反映した商品も次々と開発しているのも大きな魅力です。例えば、「辛口カレーが好きだけど、子どもがいるとどうしても甘口のカレーにしなくてはいけない……。」そんなお声から誕生したのが、鍋を分けなくても辛さを調整できる「カレー専用スパイスソース」でした。

 

2019年2月には新たに「山椒ソース」が仲間入り。山椒の特徴である風味と刺激を生かしたちょっぴり大人なソースです。

 


鳥居代表:「山椒といえば、和歌山が有名ですが、浜松市北区春野町でも山椒が採れるんです。そこで、春野町産の山椒を100%使用してつくったのが山椒ソースです。直売店限定商品として、山椒が少し効いた「天狗ソース」を販売していたところ、リピーターが増えてきたことがきっかけでした。

 

みんな予想以上に山椒ソースへの関心が高いので、それならもっと山椒香りがするものをってことで、このソースを開発しました。どんな料理にも合うと評判で、さっぱりとつけていただけると思います。」

 

 

 

実際に試食させていただきましたが、山椒の香りが口の中に一気に広がり思わず「おいしい!」と一言。ちゃっかり購入してしまいました。

 

ここからは実際に工場見学をさせていただきましたので、その様子をレポートしていきます。

 

トリイソース

 

トリイソース

トリイソースでは、一般の方も月5回(月・水・金のみ)まで工場見学の受け入れをしています。工場見学ではソースを製造するソース工場とソースの原料となる醸造酢工場の2カ所を回ることができるんです。
この日は、完熟ソースをつくっているとこを見させていただきました。

 

ソースづくり

 

完熟ソースは、トマト・リンゴ・玉ねぎなど、こだわりの野菜・果実を原形のままの半日かけてじっくりコトコト煮込んでいきます。これだけの野菜が入ってるとは驚きですよね。

 

 

完熟ソース


こちらができあがった完熟ソースです。ソースに使用している砂糖もこだわりのもの。鹿児島の種子島産粗糖を使うことで、自然な甘味をソースの味に加えています。

 

鳥居代表:「ウスターソースや中濃ソースですと、好みが地域によってバラつきがあるんですが、完熟ソースは比較しようがないので、全国的にまんべんなく人気があります。

 

ソースを家庭で使わない方や、苦手な方でも完熟ソースは好きと言ってくれる方も多いんです。」

 


ソース

 

ソース

こうしてできあがったソースは手作業で一つずつ瓶詰めされていきます。

 


 

瓶詰めされたソースは、箱型のパッケージに入れられ出荷されます。

 

木桶


こちらは、ソースを熟成しているところです。奥の桶が創業当時から使用している木桶。手前が新しい桶です。

 

鳥居代表:「熟成は最低でも、1カ月は寝かせます。木は呼吸をしているので、木桶で熟成させることで、幾度となくつくり上げられ染み込んだソースの風味が加わりさらにまろやかなソースができ上るんです。」

 

お酢

 

こちらでは、お酢がつくられていました。

 

鳥居代表:「お酢づくりをはじめたのは30年ほど前からです。ソースはお酢の酸で保存をしているので、かなりの量を使うんです。もともと付き合いのあった製造元が辞めてしまったことがきっかけで、うちで引き継ぎました。皆さんが想像する以上にソースとお酢は密接なんですよ。」

 

 

お酢

 

お酢


発酵中のお酢に手をかざすとあたたかいのがわかります。 人間の体温と同じくらいの熱さになるのだそう。


お酢を発酵中の様子です。白い膜は酢酸膜と呼ばれるもの。1カ月ほどかけて発酵させ、さらに1カ月寝かせて熟成させます。こうすることで、まろやかな香りのお酢に。

 

トリイソース

 

−最後に今後のビジョンをお伺いしました。

 

鳥居代表:「ソースってどんなイメージを持っていますか?こう質問をすると、トンカツやカレーにかけたり、みなさん何かにかけるイメージなんですよね。もともとソースはイギリス生まれらしいんですが、煮込み料理の隠し味が本来の使い方だったそうなんです。

 

かけるだけじゃなくて、隠し味としてのソースの使い方提案をもっと広げていきたいですね。例えば、ウスターソースを使った唐揚げです。醤油で下味をつけるのではなく、ソースに変えます。きんぴらごぼうもソースに変えてみたり、味付け卵も、ソースに漬け込んだものもおいしかったりしてね。ソースは決して主役には慣れないけど、脇役にはなります。

 

お客さまにも伝えることで、やってみようってなる訳なので、伝える努力をしてきたいですね。」

 


トリイソース

 

今回見学をさせていただき、ソースづくりがこれほど手間暇がかかっていることに大変驚きと感動を受けました。なんでも、効率化をはかり、手間をかけない時代だからこそ、手間をかけたものに人が感動をし、集まっていくのだと感じます。

 

手間暇をかけたトリイソースは一口食べると、野菜の風味が口の中でしっかりと感じられ、今までのソースのイメージが180度変わります。

 

オンラインでも購入可能ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

オンラインサイトはこちらから
https://www.torii-sauce.jp/

 

 

浜松へ行ったら本社直売所へ行ってみよう!

 

浜松 直売所

 

 

本社工場の横には、本社直売所を併設。ここでは、トリイソースの全商品が購入できるだけでなく、オンラインストアにはない限定商品も扱っています。

 

 

トリイソース

 

「試して選ぶソースセット」。ギフトで贈る際、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね?しかし、このギフトセットなら、同封のクーポンはがきを送ればギフトの8種類が試せるだけでなく、気に入ったソース3本、またはお酢2本を無料で追加注文ができるんです。

 

※容量は90ml


トリイソース

 

トリイソース

 

そして、ここではすべての商品を味見できるんです。飲むお酢も店員さんにお声がけすれば試飲をいただけますよ。

 

トリイソースオリジナルソースをカスタムメイドすることも。


 

 

トリイソースここでしか買えないオリジナルクッズもありますよ。

 

ぜひ浜松へ行かれる際にはトリイソースの直売所も立ち寄ってみてくださいね。

 

【鳥居食品株式会社・直売所】
住所  :静岡県浜松市中区相生町20-8
電話番号:053-461-1575
営業時間:9:00~17:00(月曜日~金曜日)
http://www.torii-sauce.jp/