日常から少し足を伸ばし、 独特な世界観と緑のさえずりを。 CAFE SNUG(カフェスナッグ)

食べる
三重
2019.05.20

CAFE SNUGのメニュー

スナッグでは、モーニング・ランチ・ディナーに加えて、焼き菓子やジャムの販売、フードのテイクアウト、オーダーのアイシングクッキーやケーキと、お客様の要望に幅広く対応されています。

中でもおすすめなメニューをお伺いしてきました。

モーニング

イングリッシュブレックファースト
イングリッシュブレックファースト ¥1,380(税込)

マフィンだけでなく、ジャムやドレッシングも自家製です。焼きトマトがびっくりするほど甘く、ほのかな酸味がベーコンと相性抜群でした。そのベーコンも素種さんお手製で、市販のベーコンとの差は歴然です。ベーコンとはこんなにも美味しいものだったのかと、認識を新たにしました。

自家製グラノーラ自家製グラノーラ

さらには、自家製グラノーラもついてきます。

「自分たちでつくれるものは、なるべく自家製で。醤油やお味噌まではつくれないけれど。」と、香織さん。

イングリッシュマフィンとクッペイングリッシュマフィン(写真左)、クッペ(写真右) ¥130(税込)

モーニングでいただいたパンがとても美味しく、明日の朝も食べたいと思い、クッペとともに購入。クッペも、しっかりとした食感なのにしっとりもちもちで、毎日食べているという香織さんがうらやましくなりました。

「自分で作って自分で気に入って食べてたら幸せやな。」と笑う素種さん。

湯の山温泉に宿泊し、朝温泉に入ったあと、こちらにモーニングに来られるお客様もいらっしゃるそう。

素敵な休日の過ごし方ですよね。

【イングリッシュブレックファーストの内容】

・パン(クッペorイングリッシュマフィン)
・パンに塗るもの2つ(自家製ジャムorバターorクリームチーズorメープルor三重県産蜂蜜)
・ドリンク(コーヒーor紅茶orミルクorオレンジジュース)
・自家製オーガニックグラノーラ(牛乳or豆乳orヨーグルト)
・白インゲン豆のトマト煮
・ベイクドマッシュルーム&ベイグドトマト
・自家製ベーコン
・雑穀入りグリーンサラダ
・目玉焼き

こだわりのランチ

スナッグランチセット
スナッグランチセット ¥1,350(税込)

本日のメインディッシュは、スコッチエッグ。メインディッシュ・サイドディッシュ、どちらも日替わりで内容が変わります。

素材の味を大切に、どれも丁寧につくられたのが伝わってきました。添えられているマスタードまで、とっても美味しくいただきました。

スナッグでは、キッズランチメニューもあります。お子様イスもあるので、ちいさなお子様連れでも安心ですね。

【スナッグランチセットの内容】
・メニューボードからメインディッシュをひとつ
・メニューボードからサイドディッシュをふたつ
・自家製天然酵母パンor雑穀ご飯
・スープor自家栽培野菜を使ったサラダ
・ドリンクをひとつ
→コーヒー・紅茶・ミルク・カラメルミルク・カフェオレ・100%ジュース(りんご/オレンジ)

ドリンク

ハニーミルクティー
ハニーミルクティー ¥480(税込)

コーヒーにおとらず、紅茶のメニューも人気だということで、香織さんおすすめのハニーミルクティをオーダー。これはぜひ飲んでみてほしいです。
二層になっていることで、アイスティーのすっきりとした味わいと、ミルクのこく、蜂蜜の優しい甘さがそれぞれ生かされています。おかわりしたいほどでした。

つぶつぶいちごのクリームソーダ
つぶつぶいちごのクリームソーダ ¥680(税込)

イチゴの甘酸っぱさと、シュワっと感。そこにバニラアイスのクリーミーさが加わり、頭の中に「幸せ」の文字が浮かびました。じめじめとした暑い日にも、このクリームソーダを飲めば1日を頑張れそうな、幸せと元気をくれるひとしなでした。

パフェ
パフェ ¥540(税込)

キュートなスマイルクッキーが飾られたスナッグのパフェ。自家製グラノーラの上に、バニラアイス・フルーツ・クッキーが。お好みでソース(チョコ・カラメル・イチゴ)、またはシナモンをかけることができます。シンプルに美味しいパフェは、大人にもお子様にも好評だそうです。

スポット詳細

【CAFE SNUG(スナッグ)】

住所  :菰野町菰野4227-1
電話番号:059-393-2285
営業時間:月・火・水 9:00〜18:00 金・土 9:00〜22:00
定休日 :水曜日・木曜日
駐車場 :お店の前と裏手にあり。

http://cafesnug.petit.cc/pineapple1/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット