MENU SEARCH

会社員であり、アーティスト。年代・性別・国境を超え活躍の場を広げるアーティスト「Natsuko Poe」

アート

名古屋市・丸の内
2019.12.05
吉原 康子

吉原 康子

名古屋在住

会社員であり、アーティスト。年代・性別・国境を超え活躍の場を広げるアーティスト「Natsuko Poe」

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

愛知県名古屋市在住のアーティスト「Natsuko Poe(ナツコ・ポー)」。2009年にニューヨークで開催されたグループ展を機に、各国で展示会が開催されています。

また、2018年10月に開催された日本初となる「Gallery White Cube(ギャラリー・ホワイト・キューブ)」での展示会では、20代の頃に学んだ抽象技法を用いての初の作品群となり、ファッションと抽象画の「Natsuko Poe」 独自のスタイルを新たに生み出しました。

今回、2019年11月21日~30日に行われた「Natsuko Poe」さんの展示会へ行ってきました。「Natsuko Poe」さんが活動をはじめられたきっかけや想いなど、たっぷりとお話を伺ってきました。

Gallery White Cubeとは?

Gallery White Cube

名古屋市営 桜通線・鶴舞線「丸の内」駅より徒歩1分の「Gallery White Cube(ギャラリー・ホワイト・キューブ)」、東山線「伏見」駅からも9分ほどとアクセス良好です。

階段で4階まで向かいます。途中の階には、バーなどのお店の看板が。

Gallery White Cube

Gallery White Cube

Gallery White Cube

「Gallery White Cube」は、平面作品から立体作品までジャンルを問わず対応できる現代アートスペースです。直打ち直描きできる白い4面の壁、季節・時間・天候に左右されない純粋な芸術空間です。1年を通して同じ状態で展示が可能。

「Natsuko Poe」さんの「Gallery White Cube」での個展は、今回2回目です。

2019「Natsuko Poe」個展の様子

2019「Natsuko Poe」個展

2019「Natsuko Poe」個展

直描きされた「Natsuko Poe」さんの作品。

直描きされた「Natsuko Poe」さんの作品。

強さや芯がある女性をモチーフとして描かれており、自身の持つコンプレックスや怒り、今までの人生における経験・苦労・孤独の裏返しが、作品として表れています。

NEXT
花と人のつながりを大切に。花贈りのオートクチュール「seram(セラム)」
花と人のつながりを大切に。花贈りのオートクチュール「seram(セラム)」

ライフスタイル

名古屋市・覚王山
PREVIOUS
名古屋在住のベトナム人が本気でおすすめする、大須のベトナム料理店「フォーゴン」
名古屋在住のベトナム人が本気でおすすめする、大須のベトナム料理店「フォーゴン」

グルメ

名古屋市・大須

【Gallery White Cube】
住所   :名古屋市中区丸の内2-15-28 ビッグベン丸の内4階
駐車場  :無

 

公式HP
http://gwc-nagoya.jp/

吉原 康子

吉原 康子

名古屋在住

山口県出身。大学卒業、食品専門商社でNY事務所駐在員として勤務。その後、東証一部上場のグローバルメーカーでBtoB部品販売サイトのUX改善に携わる。結婚を機に名古屋のベーカリーチェーンで人事を経験。10年間で3社経験したのちに、かねてから興味があったライティングを生業とすべく奮闘中。

 趣味は歩くこと、野菜を切ること・煮ること。村上春樹、イタリアングレーハウンド、グッピーが好き。自分らしく生きることを再発見できる切り口探し、そして発信することに日々没頭している。

https://www.instagram.com/yoshiharayasuko/

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
アレックスコンフォート金山

特集一覧へ

城山館