MENU SEARCH

今話題の「奥渋谷」で街歩き。本当は教えたくないこだわりショップ7選

おでかけ

東京都
2018.10.03

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

The Monocle Shop Tokyo
(ザ モノクルショップ トウキョウ)

モノクル

富ヶ谷をふらっと歩いてると、木製のベンチと提灯が目に入りました。ロンドン発の雑誌「 Monocle (以下:モノクル)」のショップです。

※モノクルとは、Quality Print Media (印刷媒体)をモットーに2007年にタイラー・ブリュレ氏によってロンドンで創刊されたカルチャー・デザイン・旅・ビジネスなど幅広いジャンルをカバー(網羅)している雑誌。
モノクル引用https://www.timeout.jp/tokyo/ja/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0/the-monocle-shop

ロンドン本部のほか、世界各国に支局があり、ここ東京もその一つです。このモノクルショップでは、支局と併設して雑誌上で繰り広げられていた世界観をリアルなショップとして展開しています。「ポーター」の鞄や「リモワ」のスーツケースなど、コラボレーションしたアイテムも多く取り揃えています。

モノクル

【The Monocle Shop Tokyo(ザ モノクルショップ トウキョウ)】
住所  :〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1-19-2 ルナロッサ渋谷1F(MAP)
営業時間:11:00-20:00 
休業日 :無休

www.monocle.com

奥渋

奥渋

こうして奥渋エリアを歩いているとどこもお洒落で魅力的なお店がたくさん立ち並んでいます。古着屋さん一つとってもなんだかお洒落な店頭で思わず引き寄せられてしまいます。

奥渋奥渋から少し脇に入ると、またもやセンスのいいコーヒースタンドが2軒並んでいます。どちらに入るか迷ってしまいそうです。

NEXT
国内最大級の暮らしの展示会「東京インターナショナル・ギフトショー秋2018 LIFE×DESIGN」
国内最大級の暮らしの展示会「東京インターナショナル・ギフトショー秋2018 LIFE×DESIGN」

インテリア

東京都
PREVIOUS
矢場町にあるインテリアショップSEANT(セアン)は、長く大切に付き合えるものに出会える場所
矢場町にあるインテリアショップSEANT(セアン)は、長く大切に付き合えるものに出会える場所

インテリア

名古屋市・栄

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ALESCO

特集一覧へ

ナサホーム