【名古屋から日帰りで行ける】家族で楽しい!碧南のおすすめおでかけスポット10選

観光スポット
碧南市
2020.01.28

2019年3月にリニューアルオープン!
「碧南海浜水族館」

碧南海浜水族館

碧南海浜水族館

2019年3月にリニューアルオープンした「碧南海浜水族館」。

伊勢湾・三河湾・矢作川といった地元周辺で見られる魚など、日本沿岸の魚類を中心に約260種類を展示しています。1982年に開館して以来、地元民や家族連れに親しまれている水族館です。

<入館料>
大人:500円(高校生以上)
小人:200円(中学生以下、年中以上) ※年少以下は入館無料

それぞれお気に入りのペーパーキャップを被って、はいチーズ!

ペーパーキャップ

館内に入ったら、まずは碧南海浜水族館オリジナルのペーパーキャップづくりに挑戦!(1枚100円、全6種類)。生き物の細部にまでスタッフさんたちのこだわりが詰まった自信作です。せっかくなので、手づくりキャップをかぶって散策してみましょ〜!

身近な生き物を観察できる!生き物展示エリア

生き物展示エリア

生き物展示エリア

入り口すぐのところでは、企画展「見てみて!私の顔(〜2020年1月26日)」が開催されていました。スタッフさんたちが厳選した、大きい目・鋭い歯・変な口・顔の変わった魚たちを展示。どれも個性的でおもしろかったですよ!特別展や企画展は年3回開催しています。

大水槽

大水槽

マアジの群れは圧巻です!

お次は、三河湾・伊勢湾で見られる魚を展示した「大水槽」。リニューアルでは、ディスプレイの擬岩を一新し、展示している魚の種類も変わりました。

大水槽

アジやタイなど、食卓にも登場する魚たちが、海の中でどんな風に泳いでいるのかを観察できます。名前は知っていても、泳いでいるところをじっくり観察したことがない魚も多いのではないでしょうか。

ベンチもあるので、全体を見渡してゆったりと眺めてもおもしろいですよ。

キッズコーナー

大水槽のお隣には、キッズコーナーがあります。これなら小さなお子さんものびのび楽しめますね!

エビ・カニ・クラゲなど、骨のない生き物たちを展示したコーナー。

知多半島の野間灯台周辺の海をイメージした展示。かなりリアル!伊勢湾ならではの海水魚が泳いでいました。身近な風景だと、お子さんも興味を持ちやすいのではないでしょうか。

淡水魚のコーナー

こちらは、愛知の淡水魚のコーナー。池や川で見られる身近な生物がたくさん。

オオサンショウウオ

これまで期間限定の展示だった両生類や爬虫類も、常設展示になりました。オオサンショウウオ・アズマヒキガエル・アカハライモリ・アオダイショウなどが見られます。三河地域周辺でオオサンショウウオが展示されている施設は碧南市だけ!

そのほかにも、深海の生き物・潮溜まりの生き物・サンゴ礁の海・冷たい海・暖かい海など、さまざまな環境の生き物たちが紹介されていました。

ドラゴンズ・ベビー

ドラゴンズ・ベビー

こんな珍しい展示も!

日本ではここでしか展示されていないという「ドラゴンズ・ベビー(和名:ホライモリ)」。クロアチアの天然記念物に指定され、クロアチア周辺にある洞窟内の水中に生息しています。

リニューアルオープンで誕生した、ビオトープエリア

ビオトープエリア

リニューアルオープンで誕生した、約2,000平方メートルのビオトープエリア。ウシモツゴやカワバタモロコをはじめとする希少淡水魚に加え、季節の植物・飛来する野鳥・トンボなどの昆虫などを観察できます。

ビオトープエリアでは飲食もOKなので、お天気の良い日にはお弁当を持参してピクニックも楽しめますね!

2階は科学館エリア

科学館エリア

2階には、科学館エリアがあります。水に関するクイズラリーをはじめ、碧南市にある油ヶ淵、干潟の生き物、碧南市の開発や歴史について学べるコーナーがあります。海の生き物や自然に関する図鑑や書籍も自由に読むことができますよ!

家族みんなで訪れたい水族館です!碧南海浜水族館で、三河湾・伊勢湾など身近な生き物について楽しく学んでみてくださいね。

【碧南海浜水族館】
住所   :愛知県碧南市浜町2番地3
電話番号 :0566-48-3761
営業時間 :9:00〜17:00(最終入館は、16:30まで)
定休日  :毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、翌平日)、12月29日~1月1日
駐車場  :無料駐車場200台

http://www.city.hekinan.lg.jp/aquarium/

江戸時代から続く日本最古のみりん蔵を有する
「九重味淋」

九重味淋

九重味淋

九重味淋

醸造のまちとしても知られる碧南市。

今回ご紹介するのは、1772年創業、昔ながらの製法にこだわったみりんづくりを続ける「九重味淋(ここのえみりん)」。碧南市にある本社では、みりん蔵内部(一部分)に足を踏み入れるガイドツアーや歴史がわかる「九重みりん時代館」、お食事やカフェを楽しめる「レストラン&カフェ K庵」、お買い物ができる直売所「石川八郎治商店」を併設しています。

九重味淋

九重味淋のガイドツアーでは工場の一部の見学と、九重味淋やみりんの歴史等の貴重な資料を展示している資料館「九重みりん時代館」の見学ができます。

<ガイドツアー>

見学日時:平日①10:00~、②15:00~(所要時間約30分)
見学人数:1~40名様
料金  :無料

「九重みりん時代館」には、三河みりんおよび九重味淋の祖・石川家に伝わる古い道具や古文書が展示されています。

直売所「石川八郎治商店」

石川八郎治商店

直売所「石川八郎治商店」では、本みりん九重櫻やみりんを使ったみりん食品・お菓子・ギフトなどを購入できます。ここでしか買えない商品もあるので、要チェックです!

本みりん 九重櫻

「本みりん 九重櫻 」999円(税込)

店内では、みりんの試飲もできますよ!

本みりんを使用した料理が味わえる「レストラン&カフェ K庵」

レストラン&カフェ K庵

和食はもちろん、イタリアンからスイーツまで「本みりんの可能性」を広げるさまざまな料理が提供されています。

「みかわぷりん 〜煮きりみりんシロップ添え〜」440円(税込)

「しっとりみりん粕 チーズケーキ」660円(税込)

▼九重味淋の記事はこちら
https://life-designs.jp/webmagazine/kokonoe_mirin/

【九重味淋】
ガイドツアーはこちらから
https://kokonoe.co.jp/kengaku
TEL:0566-41-0708

 

【石川八郎治商店】
営業時間:9:30〜17:30
定休日 :月曜 毎月第一・第三火曜
https://kokonoe.co.jp/directstore


【レストラン&カフェ K庵】
営業時間:11:00〜17:00
(ランチ11:00〜14:00(LO13:30)、カフェ14:00〜17:00(LO16:30)
定休日 :月曜 毎月第一・第三火曜
https://kokonoe.co.jp/k-an

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット