MENU SEARCH

名古屋の中心地でクラフトビールのおいしさと文化を発信!Y.MARKET BREWINGの魅力に迫る

グルメ

愛知県・名古屋市
2021.06.09
いずのうみ

いずのうみ

ライター・エディター

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

飲む人とブルワーをつなぐタップルーム

名古屋市西区の工場とタップルーム

-名古屋市西区のビール工場に併設されたタップルームでは、ブルワーさんと直接お話ができるのでしょうか。

山本さん:「はい。タップルームは土日のみの営業ですが、定番のビールや季節限定の樽生のビールを、ブルワーが店頭に立って販売しています。ここでは、お客さんにビールを味わってもらうだけでなく、そのビールの裏にある造り手の思いについても触れてもらいたいと思っています。どうしてこの味が出せるのか?今回のビールはこれまでと何が違うのか?などの疑問に、造っている本人が生の声で答える。ブルワーとお客さんが直接交流できる場所にするために、タップルームを作りました。」

タップルームでビールを注ぐブルワーさん

-お客さんとブルワーさんのコミュニケーションの場として、タップルームの存在は大きいのですね。

山本さん:「タップルームは駅からも遠く、周りも住宅地ではないので人通りが少ないですが、最近では散歩のコースに組み込んで立ち寄ってくれたり、タップルームを目当てに訪れたりしてくれる人も増えています。あとはたまに飲食店とコラボして工場前でイベントなども開催していますね。

タップルームは、ブルワーと会話することでクラフトビールの新しい一面を知り、世界が広がる体験ができる場でもあると思っています。ビールに詳しくなくても、IPAって何?ペールエールとの違いは?など、わからないことも気軽に質問してください。」

Y.MARKET BREWINGのこれから

醸造所からレストランへ向かう通路に描かれたイラスト

-ワイマーケットはこれからどのようになっていきたいですか?

山本さん:「ワイマーケットはビールとしてはまだまだ認知度が高いと思っていないので、もっと多くの人に知ってもらいたいです。また、ワイマーケットのビールを含めて多くの人に『クラフトビール』というものにふれてほしいですね。

クラフトビールには造り手の思いやこだわりが詰まっていたり、たくさんの種類があるので『ビールにもこんな世界があるんだ』ということを知ってもらえればと思います。そして、ワイマーケットはその世界の入口でありたいと思います。

クラフトビールは知れば知るほど奥が深い世界ではありますが、ビールはビールです。ビールはどんなお酒よりもカジュアルでハードルが低いお酒だと思うので、気軽に楽しんでもらいたいですね。」

-今後新たにはじめる取り組みなどはありますか?

山本さん:「いま既に進めているのは、ホップ作りです。稲武市の農家さんに協力してもらい、今年の夏に初めて収穫できる予定。ホップは年々収穫量が上がっていくので、最初は少量ですが、ゆくゆくは自分たちが育てたホップを使い、愛知のオリジナルビールを造っていけたらなと思っています。

また、私たちはクラフトビールの醸造から酒販売店、レストランの経営と川上から下まで一貫してできているので、それもうまく活用できる方法を探しています。例えばビール造りで廃棄される麦芽のカス(繊維質が多く栄養価も高い)を飼料にして家畜を育て、レストランで提供するとか。企業としてサスティナブルなことができたらいいなと思います。」

-大変貴重なお話をありがとうございました!

Y.MARKET BREWINGのおすすめビール5選

ブルワリーの2階にある「Y.MARKET BREWING KITCHEN」では、ワイマーケットのビールが楽しめます。ビールの種類は時期によって異なりますが、最大13種類から選ぶことができますよ。

メニューには味の特徴やアルコール度数、ビールの苦味を表すIBUの数値なども書かれているので、飲み比べをしてみるのもおすすめです。

※今回ご紹介するのは2021年5月上旬のラインアップです。

1.Pilsner(ピルスナー)

ピルスナー 880円(税込) ※レギュラーサイズ(330ml)

世界中で最も広く普及し、ビールの定番のスタイルとも言われるピルスナー。日本で流通している約99%のビールがピルスナーに分類されます。軽快な口あたりのなかにも豊かな麦芽のアロマと上品なホップの香りが楽しめる、ワイマーケット自信の一杯!

2.White Gradation(ホワイトグラデーション) 

ホワイトグラデーション 880円(税込) ※レギュラーサイズ(330ml)

ホワイトグラデーションのスタイルは「ヘーフェヴァイツェン(HefeWeizen)」と呼ばれ、ドイツの濾過していない白ビールです。バナナやクローブ※の香りとアメリカンホップのほんのりとした苦味がベストマッチ。ずっと飲んでいられる味わいが特徴です。

※クローブ:コショー、シナモン、ナツメグと並ぶ四大香辛料の一つ。バニラのように甘い香りが特徴。

3.Purple Sky Pale Ale(パープルスカイペールエール)

パープルスカイペールエール 880円(税込) ※レギュラーサイズ(330ml)

クラシックなアメリカンビールとして知られる「アメリカンペールエール」のスタイルに分類されるパープルスカイペールエール。ライトミディアムなボディーにシトラホップが爽やかに香ります。苦味は控えめなので、ごくごく飲める仕上がりが特徴です。

4.Hystelic IPA(ヒステリックアイピーエー)

ヒステリックアイピーエー 880円(税込) ※レギュラーサイズ(330ml)

ヒステリックIPAは、アメリカの西海岸を中心に醸造されホップの苦味やアロマの香りを重視した「アメリカンIPA」のスタイル。
パッションフルーツ、シトラス、グレープフルーツ、ライチ、青りんごのような、複雑に絡み合うホップの香りが特徴です。苦味の”質”にかなりこだわったビール。ミディアムボディーでアルコール度数は7%とやや高めです。

5.NEW OLD(ニューオールド)

ニューオールド 880円(税込) ※レギュラーサイズ(330ml)

パープルスカイペールエールと同様に「アメリカンペールエール」のスタイルで造られたニューオールド。新旧の人気ホップを使用し、ライトよりのミディアムボディーで透き通った琥珀色のビールです。

みかん、オレンジ、ライムを思わせる優しい柑橘感とモルトの豊かな香り、アメリカンでありながらブリティッシュペールエールの要素も取り入れた、ゆるゆる飲める仕上がりです。

Y.MARKET BREWING直営店

Y.MARKET BREWING 外観

Y.MARKET BREWINGの直営店では、樽生のクラフトビールが楽しめます。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※新型コロナウイルス感染症拡大の状況により、営業時間や休業日が変更となる可能性があります。

Y.MARKET BREWING KITCHEN

Y.MARKET BREWING KITCHEN

醸造所の2階にある直営レストランでは、最大13種類の樽生クラフトビールが味わえます。ロティサリーチキンやオリジナルの名古屋メシなど、ビールにあわせた料理も豊富にご用意。グループはもちろん、カウンター席もあるのでお一人様にもおすすめです。

【Y.MARKET BREWING KITCHEN(ワイマーケットブルーイングキッチン)】
住所   :愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6 2階
営業時間 :月~金(15:00~23:00) 土・日・祝(11:30~23:00)
定休日  :なし
電話   :052-533-5151

柳橋TERRACE

柳橋TERRACE

お肉も海鮮も野菜も種類が豊富な、完全予約制のバーベキューレストラン。クラフトビールが飲み放題なのは嬉しいポイントです。広々テラスでBBQができ、屋根があるので雨の日でも安心。 グループで利用できる個室も完備されているため、大人のパーティーにおすすめです。

【柳橋TERRACE】
住所   :愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6 3階
営業時間 :11:30〜23:00  6名以上で完全予約制
定休日  :年中無休
電話   :052-533-5330

CRAFTBEER KEG NAGOYA

CRAFTBEER KEG NAGOYA

2009年、名古屋クラフトビールの黎明期!?にオープンし、ワイマーケットだけでなく全国のクラフトビールが常時13種類楽しめるビアパブ。クラフトビールファンに愛され、イタリアンをベースにした食事もおいしいと評判です。

【CRAFTBEER KEG NAGOYA(ケグ 名古屋)】
住所   :愛知県名古屋市東区東桜1-10-13
営業時間 :月~金(17:00~23:00) 土・日・祝(11:30~22:00)
定休日  :年中無休
電話   :052-971-8211

エール エール ギフ (YELL!ALE!!GIFU)

エール エール ギフ (YELL!ALE!!GIFU)

岐阜駅のほど近く、13種類の国産クラフトビールとこだわりのお料理が楽しめるビアレストラン。歴史あるダンスホールをリノベーションした空間でくつろぎの時間が過ごせます。

【エール エール ギフ (YELL!ALE!!GIFU)】
住所   :岐阜県岐阜市羽根町7
営業時間 :水・木・金(17:00~24:00)、土(11:30~24:00)、日(11:30~22:00)
定休日  :月・火
電話   :058-264-1530

ワイマーケットブルーイング名古屋西・タップルーム

ワイマーケットブルーイング名古屋西・タップルーム

名古屋市西区で稼働中の新工場に併設されたタップルームです。 全8種類のドラフトをブルワリースタッフが提供。缶ビールも購入できます。 営業スケジュールはFacebookまたはInstagramにてご確認ください。

【ワイマーケットブルーイング名古屋西・タップルーム】
住所   :愛知県名古屋市西区木前町64
営業時間 :土、日(12:00 〜18:00) ※生産スケジュールにより休業の場合があります
定休日  :月〜金 ※売店は無休、ドラフトの提供は土日のみ
電話   :052-908-0758
https://www.facebook.com/crafebeer.nagoya
https://www.instagram.com/y.market_brewing/

醸しメシ かもし酒 糀や

醸しメシ かもし酒 糀や

発酵食品・発酵調味料を使った居酒屋でワイマーケットの樽生ビールが味わえます。そのほか自家製の酵素レモンサワーなどのオリジナル発酵ドリンクも充実。健康を意識しながらグルメもしっかり楽しめる発酵居酒屋です。

【醸しメシ かもし酒 糀や(こうじや)】
住所   :愛知県名古屋市中村区名駅4-13-3
営業時間 :月~日、祝日、祝前日(11:30~14:00 料理L.O. 13:30 ドリンクL.O. 13:30、17:00~21:00 料理L.O. 20:30 ドリンクL.O. 20:30)
定休日  :なし
電話   :052-561-0850

ワイマーケットのクラフト食堂 ナゴロバ

ワイマーケットのクラフト食堂 ナゴロバ

2020年9月にリニューアルされた久屋大通公園北エリア・テレビ塔に誕生したRAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリパーク)内にあるナゴロバ。発酵調味料や発酵食品を使用した唯一無二のオリジナル料理と一緒に、ワイマーケットのビールやドラフト日本酒が味わえます。

ランチや昼飲み、ちょい飲み、ディナーなどさまざまなシーンにおすすめです。

【ワイマーケットのクラフト食堂 ナゴロバ】
住所   :愛知県名古屋市中区錦3-15-11 レイヤード久屋大通パーク
営業時間 :月~日、祝日、祝前日(11:00~22:00 料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
※ランチは11:00~14:00、ディナーは17:00〜
定休日  :12月31日、1月1日
電話   :052-211-9833

気軽に楽しめるクラフトビールで乾杯しよう!

クラフトビールは種類によって色・香り・味わい・苦味がまったく異なるため、何種類か飲み比べをしてみるのがおすすめです。自分の好みのスタイルが見つかると、よりクラフトビールの世界が楽しくなりますよ。

ワイマーケットは缶ビールも販売しており、工場併設のタップルームをはじめ酒屋やスーパーマーケットなどでも購入できます。家で手軽にワイマーケットの味が楽しめるのも嬉しいですね。

NEXT
【お散歩しながらアート鑑賞】愛知パブリックアート探訪・白川公園
【お散歩しながらアート鑑賞】愛知パブリックアート探訪・白川公園

アート

名古屋市・伏見
PREVIOUS
約450種の動物たちに出会える。「東山動植物園」の楽しみ方を徹底レポート!
約450種の動物たちに出会える。「東山動植物園」の楽しみ方を徹底レポート!

おでかけ

名古屋市・千種区
1 2

【Y.MARKET BREWING】
https://craftbeer.nagoya/

いずのうみ

いずのうみ

ライター・エディター

愛知県名古屋市在住。コピーライター3年、広告代理店でメディア編集者3年を経てフリーランスへ。金融やSDGs、ファッションなど幅広いジャンルのメディアで編集経験を積む。現在はグルメ・トラベルを中心に取材や執筆を行う。

趣味は旅行、読書、お酒。国内旅行が好きで47都道府県を制覇し、現在は2周目を満喫中。自身でもお酒に関するメディアを運用し、365日文章にふれる生活を送っている。


https://twitter.com/izunoumi_110

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
Nuqu

特集一覧へ

ALESCO