MENU SEARCH

【愛知・名古屋でコーヒーを飲むならここ!】一日のはじまりに飲みたくなる、愛知県のコーヒーのおいしいお店特集

グルメ

愛知県
2019.11.28

【愛知・名古屋でコーヒーを飲むならここ!】一日のはじまりに飲みたくなる、愛知県のコーヒーのおいしいお店特集

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

一日のはじまり、ホッと一息つきたいとき、コーヒーの存在は私たちの日常に欠かせません。ライフデザインズ編集部もコーヒーがだいすきです!今回は愛知県内でおすすめのコーヒーがおいしいお店を特集します。

バリスタが淹れる本格コーヒー
「double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)」|名古屋・上前津

double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ

2017年11月にオープンしたカフェ「double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)」。90年代、国内でいち早くシアトルコーヒー文化を持ち込んだ「ダブルトールカフェ」が、約20年ぶりに名古屋で復活しました。

お店の場所は、上前津駅から徒歩5分、矢場町駅から徒歩6分。アクセスが良いだけでなく、都心部には珍しく、無料駐車場があるのもうれしいポイント。(2台分)

double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ

店長を務める近藤雅之氏は、日本最古のバリスタとして腕を振るい続けている凄腕。こんなに本格的なコーヒーがランチで楽しめてしまうなんて、なんて贅沢なんでしょう。

そして、ダブルトールカフェのコーヒー豆はすべて自社で焙煎されています。この日いただいたのは、ロースターが名古屋のためにブレンドした「NAGOYA」。酸味・苦味・甘みのバランスが取れたとても飲みやすいコーヒーです。コーヒーはテイクアウトも可能です。

double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ

ダブルトールカフェでぜひ頼んでいただきたいのが、こちらの「double tall コーヒーゼリー(¥680)」。なんと目の前でコーヒーゼリーが完成するという新感覚のデザートです。

キンキンに冷えた器の中には、バニラを使わずに仕上げた自家製アイスクリームと生クリームが入っています。

3分後にはプルプルのコーヒーゼリーが完成しました。こだわりのコーヒーを使っているだけあって、本格的な味わいです。自家製アイスクリームとの相性も抜群。出来立てなので、しっかりとコーヒーの香りや旨味を楽しむことができます。

▼double tall cafe nagoyaの記事はこちら

【double tall cafe nagoya(ダブルトールカフェ名古屋)】
住所   :愛知県名古屋市中区大須4-2-21
電話番号 :052-253-8237
営業時間 :11:30 ~ 24:00 (日曜祝日は22:00close)
http://doubletall.jp/
https://www.instagram.com/doubletall_cafe_nagoya/

長久手にあるロースター&カフェ
「SIENA COFFEE FACTORY (シエナコーヒーファクトリー)」

SIENA

SIENA

場所は、リニモの「杁ヶ池公園」駅から歩いて10分ほど。または、地下鉄「藤が丘」駅からすぐ近くまでバスも出ています。

海外のような広々とした空間で、こだわりのスペシャリティコーヒーがいただけるお店ロースター&カフェ「SIENA COFFEE FACTORY (シエナコーヒーファクトリー)」。SIENA COFFEE FACTORYの特徴のひとつは、お店で焙煎も行なっているところ。

店名の「FACTORY」には、コーヒー豆の焙煎からドリップまでの工程を、工場見学のように楽しんで欲しいという想いが込められています。

SIENA

SIENA

コーヒーはマイルドとビターのブレンド2種類。スペシャリティコーヒー、カプチーノや水出しコーヒーもあります。

そんな豊富なコーヒーメニューの中でも、おすすめなのが全世界のコーヒー豆の約5〜7%と言われている「スペシャリティコーヒー」。SIENA COFFEE FACTORYでは、インドネシア・グアテマラ・エチオピア・ケニア・ルワンダ・ブラジル・メキシコなど、世界中から厳選した豆だけを使用しています。

SIENA

店舗スタッフさんも現地に出向き、農家さんや生産処理の工程を視察しているというこだわりの強さ。コーヒーは農作物のため、生産量によって農園が変更になりますが、常時7種類ほどのコーヒーを味わうことができます。

もちろんコーヒー豆の販売も。試飲もできるそうなので、気になった豆があったらスタッフさんに声をかけてみてくださいね。

▼SIENA COFFEE FACTORYの記事はこちら

【SIENA COFFEE FACTORY(シエナコーヒーファクトリー)】
住所   :愛知県長久手市蟹原907
電話番号 :0561-78-6636
営業時間 :7:00〜17:30(L.O.17:00)
定休日  :不定休
駐車場  :7台有
free wi-fi :有

▼Instagram
https://www.instagram.com/siena_coffee_factory/?hl=ja
▼facebook
https://www.facebook.com/siena.nagakute/

メルボルンで技術を磨いた
スペシャルティコーヒーロースターカフェ
「Q.O.L. COFFEE」|丸の内

QOL

栄・久屋大通エリアと名古屋城エリアの真ん中、大津橋交差点角地にある「Q.O.L. COFFEE」。2018年には、東京で開催されたCOFFEE CORECTION(コーヒーコレクション)というスペシャリティコーヒーの祭典ベスト8にも選出。雑誌にも頻繁に取り上げられる名古屋の名店です。

「Q.O.L.」はQuality of Life(生活の質)の略。その名の通り、世界中から厳選した世界最高峰のコーヒーを毎日丁寧に焙煎し、良い状態の豆だけを提供・販売されています。

ギャラリー展示

2Fはカフェ+ギャラリー。ギャラリー展示や、演劇、コーヒーと和菓子のペアリング、音楽ライブなどを定期的に開催されています。

ギャラリー展示

Q.O.L.COFFEEではオリジナルカップとサーバーに入れてコーヒーを提供していただけます。オリジナルカップはオーナー自ら瀬戸の窯元に足を運び、釉薬のかけ方から、細かいひび模様ができる貫入までこだわった逸品。

またコーヒーをいただく際には、豆の情報が書かれた紙も一緒についてきます。豆の情報を書いて提供することで、喋りはじめて自分が何を飲んだか忘れてもどんなコーヒーだったかわかるようにしているのだそう。

メルボルンで腕を磨いたオーナー自慢のコーヒーを堪能してみてくださいね。

▼Q.O.L. COFFEEの記事はこちら

【Q.O.L. COFFEE】
住所   : 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目5-1番号 マジマビル
電話番号 : 052-746-9134
営業時間 :月曜〜金曜 7:30〜19:00 土、日曜 9:00〜18:00
定休日  :なし
http://qolcoffee.com/

いっぱいのコーヒーで幸せを。
小さなコーヒー屋「Voyage(ヴォヤージュ)」|半田

Voyage(ヴォヤージュ)

愛知県半田市に行った際にはぜひ訪れていただきたいお店が、自家焙煎コーヒー店「Voyage(ヴォヤージュ)」です。

場所は名鉄河和線「成岩」駅から徒歩2分ほど。お店の裏には、駐車場が8台分あります。半田は車でも訪れることが多い場所なので、駐車場があるのはうれしいポイントです。

Voyage(ヴォヤージュ)

Voyageのコンセプトのひとつは「日常から離れた空間の提供」。その言葉の通り、物語の舞台のような、ナチュラルで温かい雰囲気の外観が出迎えてくれます。

Voyage(ヴォヤージュ)

提供されるコーヒーはすべてスペシャリティコーヒー。中でも品質のよいものを厳選して提供しています。Voyageでは、「苦みのあるコーヒーを飲みたいときは深煎り」「すっきりとした味わいが好みの方は、抽出時間を短め」など、幅広いコーヒーを楽しむことができます。

それぞれの好みのコーヒーを飲んで、幸せになってほしいという想いが込められています。
抽出方法も、ペーパードリップかフレンチプレスのどちらでも好きな方で淹れていただけるので、よりこだわり方は淹れ方も楽しんでみてくださいね。

Voyage(ヴォヤージュ)

テイクアウトメニューもあるので、暖かい季節にはコーヒーを片手にお散歩やドライブもよさそうです。

Voyageとは、フランス語で「旅」という意味。日常からほんの少しはなれて、コーヒーを飲みながらほっとできる時間と空間を提供してくれるお店です。半田を訪れた際には、ぜひ足を運んでみてくださいね。

▼Voyageの記事はこちら

【Voyage】
住所   :愛知県半田市栄町4-79
電話番号 :0569-58-0041
営業時間 :9:00〜17:00
定休日  :木曜・土曜
駐車場  :8台
http://www.voyage.vc/index.html

NEXT
「淵ト瀬」を通じて知る、湯の山の歴史と新しい景色。
「淵ト瀬」を通じて知る、湯の山の歴史と新しい景色。

カフェ

三重県・三重郡
PREVIOUS
【後編】岐阜県安八町を中心に、無償で壁画を描く「エモーショナル・ブリッジ・プロジェクト」。自転車でウォールアート巡りをしてきました!
【後編】岐阜県安八町を中心に、無償で壁画を描く「エモーショナル・ブリッジ・プロジェクト」。自転車でウォールアート巡りをしてきました!

アート

岐阜県

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ととbaby

特集一覧へ

クラブナージ