【名古屋から日帰りで行ける】家族で楽しい!碧南のおすすめおでかけスポット10選

観光スポット
碧南市
2020.01.28

1年を通して、さまざまな全国のお芋に出会える
焼き芋専門店「やきいも丸じゅん」

やきいも丸じゅん

やきいも丸じゅん

「おやつにぴったりなお店がありますよ〜」ということで訪れたのは、焼き芋専門店「やきいも丸じゅん」

全国でも珍しい焼き芋の専門店で、ねっとり甘い種子島産安納芋をはじめ、その時期に一番おいしいお芋がいただけるお店です。

オーナーの石川さん

もともとアウトドアがお好きでダッチオーブンでお芋を焼いていたという、オーナーの石川さん。安納芋と出会ったことがきっかけで、どんどんとやきいもにのめり込んでいきました。全国の芋を食べ比べ、今ではオリジナルのお芋の料理やスイーツを開発するほど、”いも愛”に溢れています。

サツマイモの種類はたくさんありますが、大きく「ねっとり系」「ほくほく系」の2種類に分けられます。焼き芋の値段は重さで設定されており、「ねっとり系」は100gあたり180円~280円、「ホクホク系」は100gあたり150円~300円です。

迷って決められないという方は、「甘い」「さっぱり」「ねっとり」「ほくほく」で分類した、丸じゅんオリジナルのチャートを参考にしてくださいね!

やきいも丸じゅん

やきいも丸じゅん

カフェスペースも併設されています。

やきいもだけでなく、「焼き芋ロコモコ風カレー(980円)」「焼き芋チーズ(556円)」「焼き芋キッシュ(352円)」など、お芋のおいしさを堪能できるメニューもずらり。石川さんの一押しは、「お芋のかき氷(723円)」だそうです!

やきいも丸じゅん

では、実際にやきいもをいただいてみましょ〜!

やきいも丸じゅん

特製の釜で焼き上げるやきいもは絶品!

「ほくほく系がいいかな?」「ねっとり系の方が好みかも」と、食べ比べるのも楽しかったですよ。ぜひ色んな銘柄を味わっていただきたいです。

そして丸じゅんのこだわりは、”冷めても柔らかくおいしい”。そのためお土産として購入される方も多いそうですよ!

【やきいも丸じゅん】
住所   :愛知県碧南市鶴見町2丁目70番地
電話番号 :0566-46-1311
営業時間 :10:00〜19:00
定休日  :不定休

https://yakiimo-marujun.com/

▼オンラインショップはこちら
https://yakiimo-marujun.shop-pro.jp/

約1万3千株の花しょうぶが咲き誇る
「花しょうぶまつり」

花しょうぶまつり

そして初夏に碧南市を訪れる方にぜひ知っていただきたいのが、毎年5月下旬〜6月中旬に開催される「花しょうぶまつり」。

場所は、愛知県最大の自然湖沼「油ヶ淵(あぶらがふち)」の北岸に位置する公園。碧南市の市の花「花しょうぶ」が、1万8,000平方メートルの敷地に80品種・1万3千株植えられています。

花しょうぶまつり

花しょうぶまつり

花しょうぶまつり

その他にも、3月には明石公園で「桜まつり」、4月には広藤園で「藤まつり」を開催。春〜初夏に碧南を訪れる際には、ぜひ季節の花まつりをお楽しみください。

【花しょうぶまつり】
開催場所 :油ヶ渕花しょうぶ園(碧南市油渕町2丁目内)

https://www.hekinan-kanko.jp/event/detail/265/

今回は「碧南のおすすめおでかけスポット10選」をお届けしました。家族で1日中遊べるスポットが満載です!名古屋からのアクセスも良いので、日帰りおでかけスポットとしておすすめですよ。ぜひ足を運んでみてくださいね。

Photography by Kanae Hori(※一部写真を除く)

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

ピックアップ記事

おすすめスポット