MENU SEARCH

毎月3回、8のつく日に開催「東別院 暮らしの朝市」に行ってきました!

おでかけ

名古屋市・中区
2020.12.25
山村 咲木

山村 咲木

名古屋在住

毎月3回、8のつく日に開催「東別院 暮らしの朝市」に行ってきました!

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

名古屋市・東別院にて毎月3回、8のつく日に開催している「東別院 暮らしの朝市」に行ってきました!

「暮らしを豊かにするアイデアとつながりが生み出す楽しみを色々なカタチで提案する」をコンセプトに、仏教というカルチャーのもとさまざまなジャンルの店舗が集うマーケットです。

東別院

場所は、名古屋市営地下鉄・名城線「東別院駅」より徒歩約3分。東別院の境内を出店が埋め尽くし、手づくりマーケットが開催されています。

開催日は毎月3回、8のつく日。8、12、28日でそれぞれテーマが異なります。

8日は、オーガニックを中心とした食材や雑貨などがメインとなるマーケット。過去に開催されていた「ミーツオーガニックマーケット」に出店していたお店が数多く集まります。

18日は、先鋭的で個性のあふれるお店で賑わう、新しい出会いをテーマとしたマーケット。人気の常連店とあわせて、新しいお店が一番多く出店される日です。

28日は、定番のお店が集うマーケット。開催当初から出店している人気のキッチンカーや行列のできるスイーツ店などで盛り上がります。

今回は、18日のマーケットにお邪魔してきました!

東別院 暮らしの朝市

東別院 暮らしの朝市

開催時間は10:00〜14:00。今回会場に訪れたのは11時ごろでしたが、すでにたくさんの人が!広々とした境内に少しずつ間隔をあけてお店が並んでいるので、ゆったりと歩きながら会場をまわることができます。

「暮らしの朝市」開催時には、臨時の駐車場が設けられます。また近くにコインパーキングもあるので、お車でお越しの方も安心してきてくださいね。

出店数は90店以上!
グルメに雑貨、日用品など……見どころ満載

東別院 暮らしの朝市

この日の出店数はなんと90店以上!想像をはるかに超える出店数に、会場に着くなり自然と心が弾みます。東別院の境内全体が4つのエリアに分かれており、グルメや雑貨、アクセサリーや日用品など、さまざまなジャンルの出店で会場を埋め尽くしています。

精進料理で心も体も浄化される
「SHOJIN MART」

SHOJIN MART

この日はいつもの朝市と同時に、動物性不使用のエリア「SHOJIN MART」も開催。精進料理という仏教と深く結びついた食のマーケットとなっており、オーガニック野菜や添加物不使用の食品、ヴィーガン向けのお菓子など、より丁寧な暮らしにこだわった心・体を浄化させてくれる魅力あふれるマーケットです。

今回はそんな「SHOJIN MART」でおいしいランチをいただきました!

「グルテンフリー食堂 おみやはん」

グルテンフリー食堂 おみやはん

グルテンフリー食堂 おみやはん

グルテンフリーのグルメを楽しむことができる「おみやはん」。この可愛らしいお店のロゴをみて心を奪われました!

「おみやはん」のメニューはすべてグルテンフリー。

グルテンフリーや低アレルゲンをより身近なものにしたいという想いから、キッチンカーで各地を巡って営業をされているそう。今回は精進エリアでの販売となるため、グルテンフリーかつヴィーガン仕様でのメニュー展開となっていました。

本格四川麻婆とグリーンカレーのあいがけ ¥900

今回いただいたのは、お店の人気メニュー「本格四川麻婆」と「グリーンカレー」のあいがけ。破壊的なヴィジュアルが食欲をそそります……!

本格四川麻婆とグリーンカレーのあいがけ

本格四川麻婆は、思ったより辛くてびっくり!やさしい味なのに、山椒が効いていて思わずヒーヒー言ってしまうほどです。絹ごし豆腐のやわらかさが、辛さをより引き立ててくれます。

グリーンカレーは、ココナッツのコクが効いたまろやかな味。野菜のうま味がカレー全体に広がり、とろとろに煮込まれたじゃがいもとクリーミーなルーが混ざって、体にやさしいあたたかいカレーです。

本格四川麻婆で辛くなったお口をグリーンカレーで癒す、そんな最強コンビのあいがけ。動物性不使用とは思えないくらい、満足度の高いメニューです。

【おみやはん】
http://omiyahan.com/
https://www.instagram.com/omiyahan3741/

ちゃんこ鍋屋が手掛ける「ゾウスイテルクニ」

ゾウスイテルクニ

ゾウスイテルクニ

「ゾウスイテルクニ」は、愛知県知多郡東浦町にある創業昭和48年のちゃんこ屋「照国(てるくに)」が手掛けるキッチンカー。

ユニークな看板が一際目を惹きます。マーケットで雑炊が食べられると思っていなかったので、看板を見つけるなり「食べたい!」と胸が騒ぎました!

ゾウスイテルクニ

雑炊に使用するのは、ちゃんこ屋さんならではのこだわりスープ。いつもは鶏ガラを使用しているそうですが、今回は精進エリアでの販売。そのため、こぶ・しいたけを使った、このときだけの特別な精進だし汁!

雑穀とろろ雑炊 ¥700

こぶとしいたけのうま味が効いた、あったかおいしい「雑穀とろろ雑炊」をいただきました。雑穀米の食感ととろろの粘りが醤油スープと絡まり、一度食べだすと口へ運ぶ手が止まらなくなります……。

体にひしひしと染み込む、寒い日には持ってこいな雑炊です。するすると飲むように完食してしまいました!

シンプルですが、食材のうま味を存分に活かしたお見事な雑炊。ぜひ「ゾウスイテルクニ」に出会った際には、おいしい雑炊で心も体もあったまってください!

【ゾウスイテルクニ】
https://www.instagram.com/chankonabe.terukuni/
http://terukuni.in/

よりどりみどりな絶品スイーツ
極上の2品をご紹介

マーケットに欠かせないのが、スイーツ!「東別院 暮らしの朝市」では売り切れ続出な絶品スイーツが勢揃いしています。今回は、数あるお店の中から厳選した2店舗をご紹介します。

「ぷりんや Notari」

ぷりんや Notari

ぷりんや Notari

キュートでおいしい、手づくりプリンのお店「ぷりんや Notari」。

プリン好きの人には、絶対に抑えていただきたいお店!丁寧に手づくりされたおいしいプリンをいただくことができます。キッチンカーにはイートインスペースも設けられていて、プリン以外にコーヒーゼリーソフトやぷりんシェイクなど魅力的なスイーツが食べられます。

ミニプリンア・ラモード ¥650

今回チョイスしたのは「ミニプリンア・ラモード」。圧倒的なビジュアルに、ついつい頬が緩んでしまいますね!下からオーガニックグラノーラ・プリンソフトクリーム・カスタードプリン・季節のフルーツが詰まった、目でも楽しいご褒美スイーツ。

カスタードプリンは少し固めでとっても濃厚。とろとろのカラメルとよく合います。間にはさまる甘くてまろやかなプリンソフトクリーム。そしてその下には、ほんのり甘いオーガニックグラノーラがザクザクと、おいしいハーモニーをかなでます!

テイクアウトのプリンも10種類以上あり、充実のラインナップ。こちらはカスタードプリンと違い、なめらかな仕上がりです。おうちに持って帰って、喜ばれること間違いなしのスイーツですね。

今年の9月末からは、愛知県春日井市にお店をオープンされたそう。移動販売はもちろん、お店の方もぜひチェックしてみてください!

【ぷりんや Notari】
https://www.instagram.com/__notari__/
https://www.instagram.com/_notari2020_/

熟タルトの店 「アトリエブリコ」

アトリエブリコ

アトリエブリコ

熟タルトと呼ばれるうつしいビジュアルのお菓子が並ぶ「アトリエブリコ」。

大須にある「珈琲ぶりこ」の系列店で、中区・橘にお店を構える洋菓子店です。この熟タルトとは、時間や手間をかけてつくられた熟成されたタルトのこと。アンティーク調の店頭に並ぶタルトたちは、どれも芸術作品のようなうつくしさを放っています。

アトリエブリコ

赤い実 ¥700

今回はホリデーシーズン限定で販売している「赤い実」という熟タルトをいただきました。このタルト、なんと生地にはスパイスが!スパイシーな生地とチャイ風味のクリーム、中にはベリーのコンポート……。見た目に惚れてこちらを選びましたが、魅力的な味にさらに心が躍ります。

中にはベリーのコンポートがぎっしり入っています!このコンポート、かなり酸味が効いていますが、スパイスとチャイクリームがあいまってほどよい甘さ。

おいしさのあまり、他の種類も食べてみたくなりました。「アトリエブリコ」では熟タルトの他に自家製グラノーラも販売しています。このマーケットをきっかけに、店舗にも足を運んでみたくなるような素敵なお店に出会うことができました!

【熟タルトの店 アトリエブリコ】
https://www.instagram.com/atelier_brico/
https://www.facebook.com/bricotart/

スイーツを堪能したあとは、ほっと一息できるあたたかいコーヒーが飲みたくなります。

今回は、以前「STREET & PARK MARKET(愛知県豊田市)」の記事でも取り上げていた、「MIROKU COFFEE」のコーヒーをいただきました。

「MIROKU COFFEE」

MIROKU COFFEE

MIROKU COFFEE

自家焙煎のコーヒーを丁寧に淹れてくれる「MIROKU COFFEE」。ご夫婦で移動販売をされています。

お昼も過ぎて休憩時になると、お店の前には行列ができるほどの人気コーヒー店。コーヒー好きの人ならこの青い車を目にしたことがあるかもしれません!

MIROKU COFFEE

この日のコーヒーは、「MIKURO ブレンド(¥450)」と「菩薩(ぼさつ)ブレンド(¥450)」の2種類。

このネーミング、今回の開催場所である東別院にぴったりのコーヒーですよね。

MIROKU COFFEE

どちらもとても飲みやすく、食後の一杯に最適な安らぎを与えてくれます。

「MIROKUブレンド」の方が少し酸味の効いていてすっきりとした味わい。「菩薩ブレンド」は、酸味・苦味も控えめでやさしいコーヒーの味がします。店主さんがひとつひとつ丁寧に淹れてくれるので、じっくり味わいながら大切に飲みたくなる、そんなコーヒーです。

MIROKU COFFEE

焼き菓子の販売も!こちらは、牛乳・卵・バター・白砂糖不使用で、コーヒーにもよく合います。

この日は珈琲豆の販売もしていましたが、すでに完売状態でした。おいしいコーヒーを飲むと、ついつい豆も欲しくなってしまいますね。

【MIROKU COFFEE】
http://mirokucoffee.com/
https://www.facebook.com/MIROKUCOFFEE/
https://www.instagram.com/miroku_coffee/

NEXT
ありのままを愛す ワビ・サビ:「茶論(さろん)」
ありのままを愛す ワビ・サビ:「茶論(さろん)」

ライフスタイル

神奈川県
PREVIOUS
日本夜景遺産にも認定。四日市港ポートビル「うみてらす14」で、四日市港の工場夜景を堪能しよう!
日本夜景遺産にも認定。四日市港ポートビル「うみてらす14」で、四日市港の工場夜景を堪能しよう!

おでかけ

三重県・四日市市

【東別院 暮らしの朝市】
場 所 :真宗大谷派名古屋別院(東別院)境内
     〒460-0016 名古屋市中区橘2-8-55
日 程 :毎月8、18、28日開催
時 間 :10:00〜14:00

https://higashi-asaichi.jp/
https://www.instagram.com/higashibetsuin_asaichi/
https://www.facebook.com/higashibetsuinasaichi/

山村 咲木

山村 咲木

名古屋在住

名古屋生まれ、名古屋育ち。大学ではメディアプロデュースを専攻しデザインや広告について学びました。グルメやアート、ファッションに敏感で、趣味はイラストを描くこと・花束を作ること・映画を見ること。喫茶店やカフェめぐりが好きで、毎日1杯以上コーヒーを飲むのが日課です。グルメを中心に隠れた東海地方の魅力を発信していきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ナサホーム

特集一覧へ

ALESCO