名古屋港水族館の楽しみ方を徹底レポート!約500種5万匹。世界中の海の仲間に出会える水族館

水族館&動物園
名古屋 港区
2020.09.25

日本最大級のプールで繰り広げられる
イルカのパフォーマンス

イルカのパフォーマンス

さあ、いよいよイルカパフォーマンスの時間がやってまいりました!(所要時間:約20分)

メインプールの大きさは、幅60m・奥行き30m・最大水深12m。3,000人収容のスタジアムがあり、日本最大級の規模を誇ります。スピード感たっぷりに繰り出されるイルカたちのパフォーマンスは圧巻です。

イルカのパフォーマンス

日本最大級のプールの大きさを生かし、深く十分な助走をとった連続ジャンプは迫力満点!次から次へと、多彩なパフォーマンスが繰り広げられます。

イルカのパフォーマンス

プールが広すぎてジャンプを見逃してしまったという方もご安心ください。スタジアム正面の大型映像では、水上3台、水中1台のカメラがイルカたちの動きを追い、リアルタイムやリプレイ映像が楽しめます。

水中から楽しむのもおすすめ!先ほどご紹介した3階スタジアムスタンド席の真下にある「水中観覧席」では、ジャンプに向かうイルカたちの疾走感を目の当たりにできます。地上とはまた違った姿がみられますよ。

国内でみられるのは2館だけ!海の王者・シャチ
「シャチの公開トレーニング」

ャチの公開トレーニング

続いては、「シャチの公開トレーニング」。こちらもイルカと同様、メインプールで行われます。(所要時間:約15分)

海洋生態系において食物連鎖の頂点に立ち、「海の王者」と言われているシャチ。泳ぎの速さは時速50㎞もあり、巨体が宙へと飛び出すほどのジャンプは圧巻です。

シャチの公開トレーニング

国内の水族館でシャチが見られるのは、名古屋港水族館も合わせて2カ所だけ。貴重なシャチの姿は必見ですよ!

シャチスタジオ

公開トレーニングを堪能したあとは、北館2階にある撮影スポット「シャチスタジオ」へ。ここでは、持参したカメラとスタッフのカメラの両方で撮影をしてくれます。

シャチと一緒にはいチーズ!

サメやワニって食べたことある?
レストラン「アリバダ」でランチ

レストラン「アリバダ」

レストラン「アリバダ」

レストラン「アリバダ」

そろそろお腹が空いてきたな〜ということで、南館2階のレストラン「アリバダ」でランチタイム!

店内には全長8メートルの大型水槽があり、カラフルなお魚を眺めながら食事が楽しめます。ここでは、水族館ならではのメニューが味わえるんです。

本物の鮫肉を使った「シャークフライカレー」

シャークフライカレー 

シャークフライカレー ¥1,380

シャークフライカレー

まずは、本物の鮫肉を使った「シャークフライカレー」。

恐る恐る食べてみると……おいしい!!さっぱりとした白身魚のようです。鮫というと固いイメージがあったのですが、やわらかくとても食べやすいかったです。

名古屋港水族館限定スペシャルメニュー「クロコダイルのコンフィ」

クロコダイルのコンフィ

クロコダイルのコンフィ ¥2,580

お次は、名古屋港水族館限定スペシャルメニュー「クロコダイルのコンフィ」。バッチリ見た目がワニですね。かなりのインパクト。

クロコダイルのコンフィ

人生初のクロコダイル。いただきます!

気になるお味は……タンパクな鶏肉という感じ。少しクセがありますが、添えられているソースをつけることでおいしくいただけますよ。鮫にクロコダイル、水族館ならではのメニューです。

もちろん、ハンバーグ・パスタ・まぐろ丼などのメニューもありますのでご安心を。

【アリバダ】
場所:南館2F(館内2Fの連絡通路を渡ってすぐ)
営業時間:10:00-閉館15分前まで(オーダーストップは上記営業終了時間の45分前まで)

https://nagoyaaqua.jp/shop/restaurant/1914/

フードテラス「トータス」

ちなみに、南館3Fにはフードテラス「トータス」もあります。こちらでは、人気の定番メニュー「旨し豚丼」や「煮干し醤油ラーメン」、名古屋名物でおなじみの「味噌カツ丼」や「きしめん」など幅広いメニューが味わえますよ。

【フードテラス「トータス」】
場所:南館3F(レストランの真上)
営業時間:10:00-閉館15分前まで(オーダーストップは上記営業終了時間の45分前まで)

https://nagoyaaqua.jp/shop/restaurant/1810/

スポット詳細

【名古屋港水族館】
住所   :愛知県名古屋市港区港町1番3号
電話番号 :052-654-7080

https://nagoyaaqua.jp/

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット