MENU SEARCH

【東海エリア】冬に行きたい!家族で楽しめるお出かけスポット30選

おでかけ

愛知県・岐阜県・三重県
2019.12.28

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

“うなぎパイ”で有名な春華堂のスイーツコミュニティ「nicoe(ニコエ)」|静岡県・浜松市

nicoe

東名高速道路「浜松西IC」から車で20分のところにある「nicoe(ニコエ)」は、“うなぎパイ”で有名な春華堂が、うなぎパイ誕生50周年をきっかけに3年の構想経て、2014年にグランドオープンさせたスイーツコミュニティです。

nicoeには、和洋菓子「春華堂」、五穀や発酵、旬の暮らしを伝える「五穀屋」、レストラン「THE COURTYARD KITCHEN」と3つの店舗があります。その他、人も子どもも楽しめる知育玩具の遊び場「プレイグラウンド082」や緑豊かな中庭など、一日ゆっくりと楽しめるスポットです。

【nicoe(ニコエ)】
住所 :静岡県浜松市浜北区染地台6丁目7-11
電話番号 : 053-586-4567 (受付時間 9:00-17:00)
営業時間 : 9:30-21:30(金・土は22:00まで)
      ※店舗によって異なりますのでご注意ください。
      ※GW・夏期・年末年始は営業時間が異なる場合があります。
定休日  :不定休(年末年始は要問合せ)
駐車場  :自家用車110台・バス7台(無料)
web : https://www.nicoe.jp/

※掲載情報は、2019年6月現在のものです。

愛は食卓にある。「キユーピー挙母工場」のオープンキッチン(工場見学)|愛知県・豊田市

キユーピー挙母工場

マスコットキャラクターのキユーピーでおなじみの「キユーピー株式会社」。看板商品であるマヨネーズやドレッシングなど、私たちの食卓に欠かすことのできない商品を多く製造されています。そんな、同社の工場が愛知県豊田市にもあるのをご存知でしょうか。全国8工場ある中で、1番古い工場が「キユーピー挙母工場」なんです。

オープンキッチンでは、マヨネーズの映像鑑賞やマヨネーズとドレッシングの製造ラインの見学を通して、キユーピーの歴史やマヨネーズの秘密についてわかりやすく知ることができます。オリジナルグッズやセレクトされた商品の販売もありますよ!

 

 

【キユーピー挙母工場】
住所  : 〒471-0032 愛知県豊田市日南町2丁目1
工場見学についての詳細はこちらから

https://www.kewpie.co.jp/entertainment/openkitchen/koromo/

やきものの魅力にたっぷり触れる体感型ミュージアム「INAXライブミュージアム」|愛知県・常滑市

INAXライブミュージアム

やきものの街・愛知県常滑でLIXILが運営する「INAXライブミュージアム」。世界のタイルややきもの文化に触れることができる、体験・体感型ミュージアムです。

施設内には、6つの施設があり、見て学ぶだけでなく、実際にタイルに触れたり、ワークショップへ参加もできます。イタリアンレストランも併設しているので、丸1日家族で楽しめるスポットなんです。

【INAXライブミュージアム】
住所   :愛知県常滑市奥栄町1-130
電話番号 :0569-34-8282
営業時間 :10:00~17:00(入館は16:30まで)
定休日  :水曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
駐車場  :有

https://www.livingculture.lixil/ilm/

ベビースターのテーマパーク「おやつタウン」|三重県・津市

おやつタウン

2019年7月20日、三重県津市にオープンした「おやつタウン」。「ベビースターラーメン」でおなじみの「おやつカンパニー」の工場とテーマパークが一体となった施設です。

”遊べる、学べる、創れる”をテーマに、「世界に一つのスペシャルベビースターラーメンづくり」「ベビースター料理を食べられるベビースターダイニング」など子どもから大人まで楽しめるコンテンツが充実しています。

【おやつタウン】
住所  :〒514-1254 三重県津市森町1945−11
営業時間、休園日は季節・曜日により閉園時間が変更になります。公式サイトの運営カレンダーをご覧ください。

https://oyatsu.town/

入園料
大人(13歳~)700円(税込)
小人(4歳~12歳) 450円(税込)
幼児(0~3歳) 無料

陶磁器の産地・愛知県瀬戸市にある「愛知県陶磁美術館」|愛知県・瀬戸市

愛知県陶磁美術館

日本有数の窯業地域として知られている愛知県瀬戸市。ここには、やきものの町ならではのミュージアム「愛知県陶磁美術館」があります。国内最大規模のコレクションは、なんと7,000点以上。日本やアジアをはじめとする、世界各国のやきものについて学ぶことができる美術館です。

さらに、やきもの作りや絵付けの体験ができる「陶芸館」や、やきものでお抹茶が楽しめる茶室「陶翠庵」など、やきものを学んで、つくって、使える体験型の美術館なんです。

【愛知陶芸美術館】
住所   : 愛知県瀬戸市南山口町234番地
電話番号 : 0561-84-7474
営業時間 : 9:30〜16:30(入館は16:00まで)7/1から9/30:〜17:00(入館は16:30まで)
定休日  :毎週月曜日(ただし休日の場合は開館し、直後の平日を休館とする)
      年末年始

https://www.pref.aichi.jp/touji/index.html

NEXT
収納で空間はここまで変えられる!オーダー家具専門店「収納ラボ」の名古屋ショールームに行ってきました。
収納で空間はここまで変えられる!オーダー家具専門店「収納ラボ」の名古屋ショールームに行ってきました。

インテリア

名古屋市・千種区
PREVIOUS
今年も1年ありがとうございました。人気記事で振り返る2019年のライフデザインズ
今年も1年ありがとうございました。人気記事で振り返る2019年のライフデザインズ

おでかけ

愛知県・岐阜県・三重県

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
ile

特集一覧へ

エネファント