MENU SEARCH

文化が混ざり合うカルチャーの発信地!今日は名古屋・大須へでかけよう

おでかけ

名古屋市・大須
2019.11.02

文化が混ざり合うカルチャーの発信地!今日は名古屋・大須へでかけよう

SHARES

  • Facebook
  • Twitter
  • Line

大須観音を中心に、古いものと新しいものが混ざり合う名古屋のカルチャー発信地「大須」。神社仏閣や老舗店、おしゃれなカフェやセレクトショップ、サブカルショップやアイドルショップ、唐揚げやタピオカなど、若者から高齢者までさまざまな方が行き交うまちです。

今回は、大須の歴史から最新カルチャー、オススメのお店など文化とカルチャーの混ざり合う大須をご紹介していきます。

それでは、行ってみましょう!

大須のランドマーク「大須観音」

大須

まずは大須ではずせないのが「大須観音」です。実は正式名称は「北野山真福寺寶生院(きたのさん しんぷくじ ほうしょういん)」ですが、古くから「大須観音」と呼ばれて親しまれています。「浅草観音」「津観音」と並ぶ日本三大観音の一つとしても数えられる格式高き観音霊場でもあるんです。

また、国宝である日本最古の古事記写本や、国の重要文化財に指定されている将門記、三経蔵のひとつ「大須文庫(大洲文庫)」など貴重な文化財を所蔵しています。

大須観音

大須観音の歴史は古く、1324年、後醍醐天皇が尾張長岡庄大須郷(現在の岐阜県鳥羽市桑原町大須)に北野天満宮を創建したことがはじまりとされています。

その後、徳川家康が幕府を開いたのちに、名古屋城の築城にともない清洲から現在の名古屋にまちごと引っ越しをする「清洲越し」が行われます。その際、大須観音もこの地へ移され名古屋の誕生とともにも「大須」も発展していきました。

大須観音

主なご利益は厄除け・家内安全・身体健康・商売繁盛があるとされています。大須へ訪れる際はぜひ参拝してから散策してみてくださいね。

毎月28日には、骨董市&縁日が開催!

大須観音では、毎月18日と28日に骨董市が開催されます。また、万松寺では28日に身代わり餅つき接待(午後6時より)、大光院では、「みょうおんさん縁日」、赤門通では「赤門28祭り」が行われるなど、28日はお祭りやイベントがあちこちで行われていますよ。

【大須観音】
http://www.osu-kannon.jp/

1,200店舗以上が並ぶ大須商店街

大須観音

大須は若宮大通・伏見通・大須通・南大津通の4つの通りに囲まれており、大須観音駅と上前津駅2つの駅に挟まれています。

大須観音前から続く大須観音通からはじまり、大須本通・仁王門通・門前町通・赤門通・万勝寺通・東仁王門通、など9つの商店街で形成されています。大須商店街エリア全体では約1,200の店舗や施設があるのだとか。

かなりの数ですよね!

大須グルメを堪能しよう!

大正12年創業の老舗洋食店「御幸亭(みゆきてい)」

大須観音

大須観音

大須には老舗の和洋食屋さんから、多国籍料理、食べ歩きグルメなど、グルメの宝庫です。

中でも、筆者おすすめなのが、大正12年創業の老舗洋食店「御幸亭(みゆきてい)」。1か月かけて煮込むデミグラスソースを使った、昔ながらの懐かしい洋食が味わえるお店です。

人気メニューはハヤシライスやオムライス、味噌カツなど。分厚い牛タンを特製デミグラスソースでじっくりと煮込んだタン・シチューは、驚くほどやわらかく絶品です。

【御幸亭(みゆきてい)】
住所  :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目39−45
営業時間:平日11:00〜15:00、17:30〜21:00 土日祝11:00~14:30、17:30~19:30(L.O)
定休日 :水曜・火曜の夜、第3火曜
http://nagoya.xtone.jp/archives/miyukitei.html

名古屋を代表する老舗喫茶店「コンパル」

コンパル

コンパル

大須へ行ったらぜひ行っていただきたいのが「コンパル 大須本店」。戦後すぐの昭和22年に創業。以来、名古屋の喫茶文化を支えてきた名店です。市内には8店舗展開していますが、昭和から時が止まったような店内は、おしゃべりに花が咲いてしまう心地よさがあります。

コンパル

名物は25種類以上のラインアップがあるサンドイッチ。エビフライサンドを筆頭に、さまざまなおいしいサンドイッチがいただけますよ。

テイクアウトも可能です。

【コンパル 大須本店】
住所  :〒460-0011 愛知県名古屋市中区大須3丁目20−19
営業時間:8時~21時(L.O. 20:45)
定休日 :なし
http://www.konparu.co.jp/

スリランカの家庭料理がいただける「セイロンカフェ&バー」

セイロンカフェ

多国籍料理店が多いのも大須の特徴です。こちらは、スリランカ料理店「セイロンカフェ&バー」。スリランカのお母さんがつくってくれるような温かい家庭料理をここで体感してもらいたいという店主さんの想いが込められています。

「スリランカ ランプライス」1,300円

「スリランカ ランプライス」1,300円

ワンプレートでいろんな味が楽しめる「ランプライス」。バナナの葉っぱに包まれており、中をあけるとお米の上に9種類のおかずがのっています。よくまぜて食べるのがスリランカ流なのだとか。
こだわりのスリランカ料理を堪能してみてくださね。

【セイロンカフェ&バー】
住所   :愛知県名古屋市中区大須2−1−41
営業時間 :11:30〜23:00(L.O 22:30)
定休日  :不定休
https://www.instagram.com/ceylon_cb/

日本初出店タピオカ&フルーツティー専門店
「愿茶 MOGE TEE(モグティ)」

愿茶 MOGE TEE

大須はといえばタピオカの激戦区。やっぱりはずせませんよね!相変わらず毎月のように新たな店舗がオープンしています。

中でもおすすめなのが中国・広州発祥のタピオカ&フルーツティーのお店「愿茶 MOGE TEE(モグティ)」。数あるタピオカ店を勝ち抜いて、大須タピオカサミットで第1位を獲得した話題のお店です!

MOGE TEEは、2016年にフルーツティー専門店として中国・広州の小さなティースタンドからスタート。現在は、中国本土をはじめ北米・オーストラリア・ヨーロッパ・東南アジアと300店舗以上を展開しており、厳選された素材にこだわったドリンクは世界中の人を虜にしています。

そんな日本一号店がここ大須に誕生したのは2019年7月。オープン以来行列の絶えない、今もっとも注目のタピオカ店です。こだわりの素材を活かしたドリンクはどれもとってもおいしいので、ぜひ飲みながら大須を散策してみてくださいね!

【愿茶 MOGE TEE(モグティ)】
住所  :名古屋市中区大須2丁目26-11
営業時間:11:00~19:00
定休日 :不定休
https://www.instagram.com/mogeteejapan/

NEXT
名古屋市緑区にある実在する敷地を舞台に、学生達が未来を考える
名古屋市緑区にある実在する敷地を舞台に、学生達が未来を考える

住まい

愛知県・名古屋市
PREVIOUS
季節の果実を使った天然酵母と日本産小麦のパンが味わえるベーカリーカフェ。「Bakery&Café Pain Bell(パンベル)」
季節の果実を使った天然酵母と日本産小麦のパンが味わえるベーカリーカフェ。「Bakery&Café Pain Bell(パンベル)」

グルメ

愛知県・小牧市

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

カテゴリー

エリア

  • Facebook
  • Twitter
  • Line
クラブナージ

特集一覧へ

ホームページ制作 アライブ株式会社