【後編】酵素玄米を毎日の暮らしの中に。「酵素玄米Labo」

インタビュー
西尾市
2019.05.30

「Labo炊飯器」で炊いた酵素玄米が味わる
ラボカフェ

ラボカフェ

ラボカフェ

「Labo炊飯器」で炊いた酵素玄米を実際に味わってほしいという想いからオープンしたのが、酵素玄米専門カフェ「ラボカフェ」です。無農薬・自然栽培の原材料を使った、酵素玄米ごはんと旬野菜のランチが楽しめます。

本日の酵素玄米ランチプレート本日の酵素玄米ランチプレート(数量限定) ¥1500(税込)
酵素玄米酵素玄米は炊きたてと、熟成した2種類を半分ずつ味わえます。

「ラボカフェ」では、手づくり味噌・醤油麹をはじめ、使用する塩・醤油・みりん・酒・油などの調味料は、全て古式製法で作られたものを使用しています。(白砂糖不使用) 電子レンジやIH調理器は使用せず、ガス火で調理されています。

実際に酵素玄米をいただいてみましたが、モチモチとした食感で、とても食べ応えがありました。熟成させた方が、モチモチ感がアップして、より味わい深い味に。熟成させるとこんなにも風味や食感が変わるのかと、驚きでした。また、食べているうちに、身体の内側が少しポカポカしてきました。

Labo炊飯器「Labo炊飯器」 ¥68,000(税別)
酵素玄米ミックス玄米に混ぜて炊くだけ!「酵素玄米ミックス」 3合用 ¥1,200 4合用 ¥1,600

もちろんラボカフェでも、「Labo炊飯器」が購入可能!ラボカフェで酵素玄米を食べられて、その場で炊飯器を購入される方もいらっしゃるのだとか。実際に試せるのは安心ですよね。

正しい酵素玄米を伝えていきたい

最後に今後の展望を教えていただきました。

吉田さん:「玄米を食べる方は少しずつ増えていますが、正しくつくった酵素玄米を知っている方がまだまだ少ないなと感じています。正しいつくり方をしないと、雑菌が繁殖してしまうんです。でも、正しい酵素玄米をご存知ないと、本来の酵素玄米になっていなくて臭いにおいがしていても、「こんなものか」と食べてしまうんですよね……。正しい酵素玄米をもっと皆さんに知っていただきたいです。なかなか実際には難しいですが、「旅する酵素玄米Labo」のように、いつかは全国行脚できたらと思っています。」

酵素玄米Labo

「Labo炊飯器」の開発・カフェの運営・酵素玄米セミナーなど、酵素玄米の本当の良さを知ってほしいとさまざまなことに取り組まれているおふたり。吉田さんの言葉通り、これからの日本の未来の主食になるかもしれない酵素玄米。身体によくて、美味しくて、毎日炊かなくても良い。日々忙しくされている方にこそ知っていただきたいなと思いました。

酵素玄米が気になるなという方は、まずは「ラボカフェ」で酵素玄米のおいしさや魅力に触れてみてくださいね。

<前編の記事はこちら>

スポット詳細

【酵素玄米Labo】
住所   :愛知県西尾市寺部町下宇頭285
電話番号 :0563-62-2606
営業時間 :11:30〜18:00(ランチL.O. 14:30)
定休日  :月・火・水・木

https://labo-kousogenmai.com

Life Designs (ライフデザインズ)は、”東海エリア(愛知・岐阜・三重)の暮らしをもっと楽しく”をテーマに、情報発信するライフスタイルメディアです。

おでかけやランチの参考など、読者のみなさんの日常に寄り添えるメディアでありたいと思っています。運営しているのは、食・おでかけ・趣味に日々全力な編集部員たち。自分たちが東海エリアで生活する中で、出会ったモノや場所、琴線に触れたことをメディアを通してお届けしていきます。

おすすめスポット